« 昨日の続きのそのまた続き | トップページ | 現実世界は程遠い・・ »

2019年11月 9日 (土)

あとの祭り。じゃなくて

祭りのあと。約一週間が経過しましたが。

3年振りの自主リサイタル、無事に2公演とも終演しました!いつも、「出し惜しみはせず、精一杯の」と思って、企画、準備、としていますが、

今回は、以前のブログにも書いているように、欲張り過ぎた感が、若干あり・・詳細はまた後ほど。

 

 まずは大阪公演(2回に分けてお送りします 笑)。

ホールの提案は実は共演した菊本さんから。生まれ育った(小学2年生まででしたが)豊中市に、今、こんなに素敵なホールがあるとは知りませんでした。

Dsc_0180 住んでいた最寄り駅は、隣の岡町駅だったので(商店街の入り口とか、30年前とほぼ変わらずで!)打ち合わせに行った時には、30年前に親に連れられて行った懐かしい味にも再会しました。

 

   大阪公演3日前までは、リサイタルで使う楽器が、借りている倉庫と、オケの練習場と別々にあったものを(一堂にすると置き場所に困る量)、レンタカー(や教え子の車・・)も使い集結させて、

 2日前から、エプタード&エレクトロニクスの合わせ。今、恐らく日本で一番エプタードの本番をこなしているであろう、菊本さんの胸を借りつつ最終チェック。磯村さん(今回、3曲の音響担当をお願いしました)とは、特に岸野作品の打ち合わせを入念に。この曲、僕は実はイヤホンをしているので、バランスは磯村さんに任せっぱなし。

 ソロの曲では、初演となる酒井さんの曲を紙の楽譜でなく、電子楽譜(ipad)使用することに。今回の曲は解説にあったように、時間軸の伸び縮みがある中で、「前かがみになって譜面をめくる」動作が、音楽の進行とマッチしないように感じる箇所があり、かといって暗譜は間に合わず・・ペダル操作なら、なんとかなるかなと(それが後々、問題になるのですが)

 前日には、それらの楽器を全てトラックへ。しかし今回は2t車なので、B→Cの時に比べたら半分ほど(笑)それでも前回、ティンパニを使わなかった時に比べると多い。パンパンになりながらも、積み込み完了。到着後の長い廊下(※)を想定したカゴ車作戦が功を奏するか。。

 

 当日、現地でお手伝いしてくださる助っ人さん達&トラック部隊と12時過ぎに合流。13時からのホール使用の為、出入り口だけ開けて頂き(本来の小ホールの搬入口には大きなトラックが入れない為、※大ホールの搬入口をお借りして、長い廊下をひたすら運ぶということになったので、とにかくタイヤのついているものに載せて)ホール入り口まで運び、崩してあった楽器をひたすら組み立て、廊下で待機(なんと本番は来れないのに、ここまでだけ手伝ってくれた方々もいて・・本当に助かりました)13時になると同時に、舞台上に全て移し、スタンド&楽器の組み立て、音響機材は客席で・・と、声を出しながら14時前まで。

 この時点で恐らくホールスタッフは呆然「は?これだけの楽器の量、1人で演奏すんの?まあそれはいいとして、作るのに、こんなに時間かかるのに、終演後1時間で撤収可能なの?」という気持ちが見える顔で、最初はいらっしゃったようですが、こちらは敏腕ステマネを名古屋から連れてきてまして、なんとか上手くやってくれている間に、とりあえずの楽器の組み立てを終え、そこから照明&音響チェック→GP開始。途中で、以前の共演者の玲奈も「イカ焼き」の差し入れ(&新生児と)共にやってきてくれて。余裕がないので、全然お構いなしでしたが・・

 

 全て終えたのが、18時20分?開場は18時30分。ここから、前半のセッティングに戻すという(爆)ただ、毎度のことながら、本番のタイムスケジュールもギリギリなので、なるべく定時で始めたい為、開場のみ5分おして、

本番はほぼ定時でスタート。
Photo_20191109014201

口琴から始まる「Prison
Song
(邦題は刑務所の歌、そのまま・・)」

Photo_20191109014401

 

2回しか出てこないスチール・パン、Photo_20191109013602 今回は勤め先の名古屋音楽大学から借用しました、感謝・・

 

Photo_20191109013603 2007年にミュンヘンで初めて聴いた時から、いつか・・と思いつつ12年。ようやく人前で演奏した「Calculo
Secreto
」ホールの残響がとても心地良く、そして自分の力不足が露呈するというね。。

 

Photo_20191109013703  今回は、前半のプログラムは3曲のみ。「Heptade」はCDなどで聴くと全7楽章で17,8分ですが、本番になると、トランペット奏者への負担が半端ではなく(聞いた話だと、大阪ではその昔、3人の奏者が交代で録音したと。ホンマの話らしい・・)菊本さんのペース配分に合わせて・・そういえば、神代さんの時も、圭さんの時も、皆さん一緒でした。

 

Photo_20191109013702 途中に、警笛(ホイッスル)も出てきます、ビデオからだから見え辛いな

 

Photo_20191109013607 ご本人は、本番終わって、めちゃ疲れで凹まれてましたが、録画を確認すれば、なかなか!今度、こっそり送っておきます。

 

 

 Photo_20191109013705 後半、大入れ替え、セッティング。しかもこの後、裏の方々は、聴こえない場所で、前半のセッティングを少しずつバラしてくれているという、休憩無しの、涙ぐましい努力が・・

Photo_20191109013704  そのうち、動画をアップしようかなー、この後、本番を2回やりましたが、結果、大阪公演が一番上手くいきました・・

 

A_20191109013701 これだけだと、なんのこっちゃ判らないかと(笑)

B_20191109014601 ネタ晴らしの仕草。

 

 C 酒井さんの新曲、その名も「waveringⅡ

初代waveringは、彼の個展が名古屋であった際に、三味線で本條さん(来年、名フィルにソリストでいらっしゃいます)が演奏されていたものだということで、ご縁も感じます。

 

 そして・・・大阪公演(完全に世界初演)では、途中でやり直すというハプニングが・・演奏しはじめて暫くして、譜面台が落ちてくるのに気付き・・只でさえ、響きを大事にするというコンセプトの曲だったのに、このままだと、1つの釜の音が完全に止まってしまう・・となり、

 

 D 譜面台を上げて、開始1分でやり直させて頂きました、申し訳なかったです。。その後は一応、ハプニングなく。。

 

 P 酒井さんも、一応、喜んで頂いてました(^^;これからも再演機会が増えますように!!

 

 

F  岸野さんの「Lebensfunke」は打ち上げの席で、かなり話題になった曲。後々判ったことですが、豊中のホールの環境(ホールの大きさ、残響時間、設備など)と、とても相性が良かったようで、臨場感のある空間を磯村さんによって作ってもらえたようです(前述したように、自身の演奏中には手応えがほとんど無いので・・)

 

 R 音響担当のお二人に感謝中の図。

 

 G_20191109014801 ここで、ミニ転換をしている間に、実は舞台の後ろの壁が、上に1枚ずらされ・・

 

 H 外の夜景が見える状態に!これは先日、ホール打ち合わせに伺った際、ホールの方が教えてくれて、「昼間だと、緑の庭が見えて、雰囲気が変わると好評なんですよー、夜も出来ますよ」と言われたので、

 

 次に演奏した、あをいさんの「UTA(utə́) Ⅲfor marimba」は、練習している時から、夜の空気(本当は、もっと深夜のイメージでしたが)が合うと思っていたので、このアイディアを聞いたときに、ここで使おうと決めていました。

 

 I 誤算は、舞台のライトにより、僕の背中が反射して丸見えだということ・・

 

 J 実際に見ていたお客さんの目には、どう映ったことか。雰囲気が変えられたことは好評でした。

 

 後半5曲!のラストは打楽器ソロの超定番曲となっている「Thirteen Drums

 

K あをいさんの曲も、この曲も、菅原先生の初演。先生の背中は大きい。But 僕の背中は貧相やな~

 

 L 演奏中に、ミスする度に「あ、石井眞木さん、ゴメンナサイ、、あ、菅原先生ゴメンナサイ・・」と思いながらも終えました。

 

 

 M 多くのご来場頂いた方に、感謝の気持ちと、スベリまくった話を終えて(打ち上げでの御助言通り、名古屋公演では内容を変えました)

 

 N アンコールに、今や打楽器界での定番のアノ曲を。O

 

 

 終演、21時過ぎ。ロビーで、お客様をお見送りしたあと、戻ってみると、大半の楽器は既にトラックの方へ・・休みも取らずに働き続けてくれたスタッフ達のおかげで、なんとか22時前に撤収完了!

Image0 大阪での打ち上げをセッティングしてくださった、打楽器仲間の皆さん&菊本さんと、軽く(2時間・・)打ちあがり、名古屋まで車で○時間(安全運転がモットーです)、なんとか日を跨いで2時間ほどで到着。

 

 翌日は、上田へ(笑)続きは、後日!!

 

|

« 昨日の続きのそのまた続き | トップページ | 現実世界は程遠い・・ »

リサイタル関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
お写真いっぱいのブログで
大阪公演の雰囲気、ちょっとだけ感じることが出来ました。
ありがとうございます(*^_^*)
スケジュールも舞台裏もタイトなのですね。
大阪泊でなかったにもビックリです(@_@)
またのご報告楽しみにしてますね☆

投稿: A.M | 2019年11月16日 (土) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の続きのそのまた続き | トップページ | 現実世界は程遠い・・ »