« 5月徒然 | トップページ | 自然に翻弄される »

2018年6月14日 (木)

6月も徒然(汗)

Dfdhd7wvmaasjua_2気付けば6月も半ば・・もうすぐ夏・・というような天気が続いてますが、明日からは梅雨らしく雨だそう。

 5月もそんなに激務ではない筈だったのですが、定期の終わった翌日に食べたナマモノにどうやらアタり、食べた翌日夕方から、身体に力が入らない・・普段自転車で30分の距離を死にそうになりながら1時間強かけて向かい(それでも向かうんかい)、健康であるという有難さを回復してから噛み締めました。

 5月末は音楽鑑賞教室週間、今年は事務所の提案で、芸人がサンドペーパーを使って演奏するのを少し指導。本番までに何度か練習にも付き合い、いざ本番。こちらがアドリブでネタをちょろっと演奏に入れたところ、片方の人(短髪)が、頭でサンドペーパーを擦るという、体を張った芸に、一番大笑いしてたところが、twitterに載せられるという・・2日目の本番はアドリブ合戦だったことは言うまでも無く・・一応、ちゃんと終えました。

 6月頭は、こちらの本番・・サポートメンバー含め、打楽器セクションは、よく頑張ってくれたと思います。後半にとりあげた「キリストの受難」、10年近く(以上?)前、都内でも演奏していたのですが、そちらのプロ団体が先日の定期演奏会でとりあげた際、打楽器はtimp+9人で演奏していたようですが、今回は全員で7人しかいない・・しかもホールの規模からもそれ以上の人は入れない。。お客さん&作曲者には、そんな事情は関係ないので、なんとか全員で全ての音が出るように割り振り、演奏。

Ge1色んな事情があり(語りたい・・)サポートメンバーの学生は4人が大学2年生・・その昔、僕が4月のとある日曜に朝呼び出され、夜にはシンガポールにいて、翌々日に演奏していたのが、大学2年生の時でしたが、その時は、本当にチョイ役で、それすら満足にこなせず、周りの方々に迷惑をかけまくりでした。。
 そんな10代の若者に、それぞれ要となる楽器を担当してもらい、色々な方にご心配をおかけしました。が、本番は、最良の結果だったのではと思います。後々、聴いてくださっていた方々から、胸を撫で下ろす言葉を頂けて、こちらの肩の荷も降りました。会場は完売、驚異の98%の着席率だったようで。吹奏楽の楽しさを再認識した本番を終えて、その足で移動・・

 前日から一緒だった先輩もいる中、その後も色んな意味で痺れる(後悔先に立たず・・初日終えてあんなに眠れなかった本番は初)本番を都内で。。合間に顔を見たかった方々にも(大体)逢えて、怒涛の充実した一週間でした。

Momo1_2疲労困憊の2日目の後、聴きに来てくださった、大先輩と共に・・



 というわけで、もう今週は定期!プロコフィエフ独特の響きも楽しみですが(両曲とも初めて演奏します)なんといっても小山さんとのチャイコフスキーを楽しみに、頑張ります。明日から雨らしいですが・・

|
|

« 5月徒然 | トップページ | 自然に翻弄される »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150937/73684305

この記事へのトラックバック一覧です: 6月も徒然(汗):

« 5月徒然 | トップページ | 自然に翻弄される »