« 戌年にあやかって… | トップページ | そして3月。 »

2018年3月16日 (金)

2月末の話。

ということで、(2月最後の)日曜日は今年度から指導している大学の打楽器アンサンブルでした。

Nec_2950昨年の右のプログラム冊子からすると、大きな進歩(^^;)
準備が遅く、間に合うかと思った曲もありましたが、まあなんとか、入場無料で成果披露する分には…




Image2マーチから始まり






Image3缶を楽器の1つとして使う四重奏や、






Image4昨年秋に、交流があったメキシコの打楽器アンサンブル「タンブッコ」のメンバー達の為のマリンバ四重奏。




Image5そして今年の目玉の一つ、武満徹作曲「四季」は、映像を撮っていたので、写真がない・・

大阪万博の際に初演された(が諸事情により、四人で演奏予定が二人で)際の初演者だった、恭範先生のレクチャーを、約半年に渡って全員で受けてきて(僕が勉強になった)音の材質の選び方から、楽譜の読み方まで。会場がもっと響き、いわゆるホールではないような(四方にセットが組める)ところが理想でしたが、一応、会場4方向に散りばめました。

Image1後半は、AKIHOの日本初演曲から始まり、






Image2_2チェンバロ協奏曲(マリンバ編曲)、ダッタン人の踊りと。Image3_2





大人数の打楽器アンサンブルは、編曲(編成)も大事。


Image4_2アンコールは…いつも通りの?カラーが出てましたかね、来て頂いた方々には好評だったようで。課題も見えたかな。Image1_2






その後は平日午後のコンサート(お陰様で第一回目は好評、展覧会の絵→ボレロという管楽器にはヘビープログラム)を終えてからのヘッド交換やら、

Image2_3


東海市での本番やら、久しぶりの「売られた花嫁」序曲やら(オケスタで有名)終えて、都内へ。。現実の時間軸に追いついていない~

|

« 戌年にあやかって… | トップページ | そして3月。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月末の話。:

« 戌年にあやかって… | トップページ | そして3月。 »