« 生憎の雨の中でしたが | トップページ | ビータ続き。 »

2016年11月22日 (火)

旧友

 今回のツアーで訪れる場所(大阪、新潟、上田)、誰かに「ルーツを探る旅?」と言われたり、「(上田公演は)窪田くんが、関係してる仕事?」と聞かれましたが、滅相もございません(^^;)上田公演、関係ないとは言いませんが、ホールのサントミューゼの企画の一環ですから。

 勿論、上田には高校時代の知り合いや、知り合いの知り合いなど(なんてったって僕個人の人脈は高校の三年間のみなんでね…)たくさんの方が、来てくださる予定です、が、上田市の人口は新潟市の5分の1、そして、平日のソワレ公演、、なかなか厳しいものがあるけど。。

 ザ・シンフォニーホールは、NOW以来。前日に芸文で演奏したところなので、ホールの響きの違いがよく分かる。三十年前に出来たとは思えない、良いホールだと再認識。定期ではやらなかったベートーヴェンは初日だったので、個人的には少し強張ってたかな。。

 その大阪公演には、なんと小豆島時代の友達が、身重の奥様と来てくれました、住んでいるのは大阪ということで。先日の京都のリサイタルにも、わざわざ島から来てくれたお知り合いの方や、出身の友達も、ちらほら。島でもいつか演奏できたらなあ。

Photo_220人という、「二十四の瞳」ではないけど、「四十の瞳」のクラス。先日、どれくらい名前を覚えてるか、写真も何も見ずに思い出してみたけど、全員!思い出したもんね(最後に、大泊君思い出した時、感動した(笑))二年ちょいの時間だったけど、濃い日々だったこともあり。色んな所に友人がいる環境を作ってくれた、両親に感謝。

一度、18歳の時に同窓会をやって、その時には来れなかった、通称「ひーにん」とは、22年ぶり!!マスクしとるから分からんかったわ(^^;)

初めて聴くオケに、感動(感心?)してくれたようで、またゆっくり逢おうと約束して。写真を撮り忘れたのが不覚、次こそは。



 昨日は、大阪に色んなオケが集まっており、サンフランシスコ響もフェスティバルホールに来ていたんですが、僕らは15時開演、彼らは14時…実はそこに、PMFで一緒だったジェイクか来ていたのだけど、彼らは前日22時に中国から大阪のヒルトンに着(こちらは京都泊)、ということで傍にいるのに逢えないかも…と思っていたら

ヤマハの工場がある浜松に泊まるとのことで、「それなら、俺がそっちに行くよ(終電は23時)」と、僕も後から浜松へ。

Nec_1863_2こちらは12年ぶり!12年前と変わらず?P7300028_2


久々な感じはあるようで、話しているとあまり無いような、不思議な感覚でした。彼は七年間でデトロイト→クリーブランド→サンフランシスコと移り歩いて、今はhappyだそう。此方も近況報告をして、あっという間の二時間半(終電の為に走って酔いが回った…)でした。次に逢えるのは…明後日?

今日は、1つ予定がキャンセルになり、洗濯後、ゆっくりお昼を食べ、
Nec_1871_2献血に向かい(部屋干しトップ、今日使いたかった・・)








Nec_1866_2楽器や、差し入れ(これ以外にもたくさん頂きました、感謝)の整理を少しして(年末までかかりそう)、レッスン後、タップという充実のオフ。

明日から旅の後半戦です、まさかの雪、という噂が!?

|
|

« 生憎の雨の中でしたが | トップページ | ビータ続き。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150937/68530188

この記事へのトラックバック一覧です: 旧友:

« 生憎の雨の中でしたが | トップページ | ビータ続き。 »