« 完売御礼 | トップページ | U→H »

2016年3月25日 (金)

無事、終演。

Nec_1318上田、サントミューゼ小ホール

319日公演。

初台、東京オペラシティ リサイタルホール

322日公演。
どちらも関係者のご尽力の賜物、「有り難い」ことに、完売御礼(2公演とも完売はシリーズ初とのこと、感謝)で、無事に終えることが出来ました。

 

 人生に一度のことなので、振り返っておきますと。

 

 17日は、名古屋市民会館にて、現、常任指揮者ブラビンズ氏の就任ラスト公演、エニグマ()変奏曲ほか。「3年間、ありがとうございました」と思いつつ、朝から倉庫で楽器を梱包作業。GP開始前に、梱包を終え、助っ人に搬出を託して、GP。本番前に倉庫に戻り、積み忘れがないか最終チェック(積み残し、あった!セーフ)後、気を落ち着かせて本番。

 

 翌日は、朝10時から上田市サントミューゼにて、楽器組み立て開始(搬入部隊は9)の予定、に、上田に着くには翌朝に名古屋を出ると間に合わないので、終演後、都内へ。朝7時台の電車で移動したら間に合う・・はずが、湘南新宿ラインの遅延(20分缶詰め)と、上田駅を通過する新幹線が増えた影響により、到着が1時間遅れ・・幸先のいいスタート()

 

2782_868484186614904_61821898215009タイムスケジュールは組んであるものの、特殊な楽器が多い上に、セッティングも細かく、まず楽器が組み立て、並び終わるのに3時間強・・「これ、もしも1公演(オペラシティ)のみだったら、アウトだったな」と頭をよぎることが、何度あったことか。気付けば、神戸(市室内合奏団の本番)から直接来てくれた、圭君も到着。とりあえず、一緒にお昼ご飯に行く辺りで、音響チーム(田野倉君、宮沢さん)も到着。

 

 ホールリハ開始、昨日は練習が、ほぼ出来ていないので、頭と身体で思い出しつつ、楽器セッティングの確認が主な作業。音の響き方を気にしつつ、楽器の位置によって、お客さんの位置から見えないセッティングになっていないかも考慮して、配置。ヘンツェでは、録音と生音や、自分の声とディレイのバランスのチェック、

10371481_832633450199054_7883096154あと上田公演は、ツィクルスの楽譜を投影する幕がとても大きく、僕の演奏がサブにならないように気も使って頂き()圭とも数日ぶりに合わせ(彼は翌日に、紀尾井ホールで神戸室内の東京公演もあり・・)

10376196_868237979972858_2965993030夕方には、作曲家の川島さんが到着。渾身の「衣装」を見てもらいつつ、演奏(演技?)にアドヴァイスを・・段々ヘロヘロになりつつも、全ての曲のセッティングを確かめ、終わったら21時。少しの時間だけ、スタッフをねぎらいつつ明日の成功を祈った乾杯を駅前で行い(バッタリ明日来てくれる、高校の先生に会ってビックリ)実家で、睡眠。

 

 

 当初、19日は雨らしい、という天気予報だったそうですが。僕はソロとアンサンブルの本番で雨天だったことは1度もなく、「今回も必ず晴れさせる」と、願っていれば、通じたようで(^^;)

 

10417647_832050153590717_552790665710時からGP開始。今回の肝は、セッティング転換。前半、後半と、マルチパーカッションの大きなセットが2つずつあり、それを如何に、上手く(素早く)どけて、セッティングし直すか(休憩は20分)というところ。人数や時間に余裕があれば、演奏者は、最後の仕上げだけ手伝いたいところですが、どちらも余裕ない為、僕も休憩中に黒服で、スタッフのようにやる始末。しかもその後、早着替えもしなきゃいかん(イカンことはないですね、自分で決めたので)という・・


 GPには今回の委嘱作品の作曲者、鈴木優人くんも来てくれて(音だけは既に聴いてもらってましたが)実際の演奏を聴いた上で、音のイメージを確認しあう作業。等していると、あっという間に開場時間。親が差し入れてくれた弁当を半分だけ掻きこんで、本番。

 

 プログラムについては、次回。なんとか、ほぼタイムスケジュール通り(それでも休憩は20分オーバーしてただろうなあ、着替えを含めると)に終えて、というより、そのスケジュール自体がアンコールを含めると2時間強なので、長いのですが・・終演。ロビーで、色々な方に面会し(愛知からも大勢駆けつけてくださり、新潟、都内、地元からたくさんいらして頂き感謝)挨拶後、少しだけ片付けを手伝い、理事長さんを含めた、会食へ。

10985179_868237869972869_7202497484ホッと一息つきつつ、共演者や作曲者、スタッフと話をした後、ずっと片付けを手伝ってくださっていた、大先輩(翌日の仙台フィル公演の為に前入りして、GPから聴いてくださった)に事情を聞くと、「全搬出に、僕がいなくなった後も倍の時間がかかった」と聞いて、血の気が引きつつ(ということは東京公演後、0時退散か・・)スタッフ増員の案を模索。

 

Nec_1310翌日(練習用のマレットですよ、念のため)は、実家で急遽頼まれたレッスンと、野暮用(ヒントは真田丸・・)を済ましつつ、昨日の音源を聞いたり、どうすれば、火曜日の流れを上手くすることが出来るか(上田で1日半かけたことをオペラシティで半日でやるには)を、スタッフに指示出しをしながら思案・・当初は、一度名古屋に戻り、リセットしてから都内へ、と思いつつも、都内へ出る時間の速さを優先して、月曜に実家からダイレクトに行くことに。

 

 次回(Ueda to Hatsudai)に続く・・

|
|

« 完売御礼 | トップページ | U→H »

リサイタル関連」カテゴリの記事

コメント

二公演成功&完売おめでとうございました!
無事に終わったということで、ようやくおめでとうとお伝えできました^^
書きに来るのが遅くなりましてゴメンナサイ。
旅から戻ってからの仕事がハード過ぎて、
燃え尽きているところです(@_@)

機材の多さにもビックリでしたが、
演奏にもビックリ!
とても素晴らしかったです♪
プリズン・ソングの音響、予習で聴くよりも迫力があってカッコよかったです。

王様コスでの演奏も、練習大変だっただろうなと思いましたし、
マルチパーカッションの重なる残響の美しさ、
俊敏な動き…視覚的にも素晴らしかったです。

ちょっと驚いたのが、非常灯。
真っ暗闇と静寂の状態で、音が聞こえた瞬間はゾクっとしました。
消されることって、滅多にないことですよね。
色々と細やかな窪田ワールド、今回もさすが!でした。
遠路遥々押しかけていって(笑)よかったなあと思いました。

激務で相当お疲れだと思いますが、
お体どうぞ大切になさってくださいね。

投稿: A.M | 2016年4月 3日 (日) 20時56分

>A.Mさま

どもども。休息中に、しっかり風邪をひいて、体調を戻しつつありますが。。

非常灯、確かにそうですね。ホールの貸公演などの場合は許可をとるのに、かなり面倒な手続きが必要なのですが、共催だったので、スッと出来るようになりました(事前アナウンスは、無かった?ですかね)今回はかなりホールスタッフにも助けて頂いて、なんとか終わりました。また、秋に向けて、頑張ります。

投稿: kuboken | 2016年4月 4日 (月) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150937/64629159

この記事へのトラックバック一覧です: 無事、終演。:

« 完売御礼 | トップページ | U→H »