« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月25日 (金)

Have a nice christmas !!

クリスマス・イヴ、今年はジョン・ウィリアムス特集!

 個人的には「ジュラシック・パーク」の曲が、好きで(高校の定期演奏会でもやったなあ)フル・オーケストラで、演奏出来たのは、感動。勿論、スターウォーズも!

Dsc_6652_2 当日は、ベーダー卿も、参戦してくれました。川瀬マエストロとの打ち合わせは直前でしたが、そこは、2人ともフォースの導きによって、ロビーコンサートも含めて、色々楽しみました(僕が)そのうち、動画も見れるかも?

 イヴは、本番、クリスマスはニューイヤーコンサートのリハーサルで、今年の業務は終了!計122回の演奏会、今年も無事に終えられたことを、感謝と共に。

 今日も一つ、演奏家の方の訃報、そして、ニュースでは不幸な高校生の事故なども目にしましたが、明日は我が身、の可能性を感じながらも、「毎日を精一杯に」をモットーに来年も頑張る所存です。日々、精進しつつ。

 数日前にアップした動画2つ、クリスマスプレゼント代わりに・・

 それでは、良いお年を!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

Bach to...

 Contemporary。

 既に来年のラインナップも発表されましたが、今年度、最後の「B→C」公演(第180回目)に、出演させて頂きます。

 一昨年に自主で3ヶ所リサイタルをした時には、この時が来ると予想だにしておらず‥ただ、ひたすらがむしゃらでしたが、ノミネートのお話を頂き(最終的に候補者の中から審査で選ばれます)、決まったのは昨年の5月位?
 大体の曲と、プログラミングのコンセプトは伝え、曲目を完全に決めたのが冬だったかな。

  歴代の出演している打楽器奏者の方々、
まさに現代打楽器演奏の大家になられている、中村功さん(2月から愛知に滞在されるそうで、お会いできるのか楽しみ)を始め、神田佳子さん(も年明けに名古屋で東京現音計画をされるので、伺う予定)、海外で活躍されている竹原美歌さん(の回は聴きに伺ったなあ)、芸大の先輩でもある片岡綾乃さん、藤井はるかさん(は昔NYに行った際は御世話になりました)、マリンビストの小森邦彦さん、塚越慎子さん、そして、同じ立ち位置、というと、おこがましいですが、「オケマン」という意味で!N響の竹島さん(自作曲まで演奏されてるので、次元が違いますが)という面々。



  比べる、ことではないですが、この機会に、僕が出来ることは何か?これまで見聞きしてきて、演奏してきて、「ソロ打楽器リサイタル」で、自分が取り組みたい、且つ、聴きに来てくださるお客様に伝えたいものがある曲は何か、制約は自ら作り(日本&独国作曲者のみ)、後に障害も出てきましたが(時が来たら話します)、乗り越えて組んだプログラム。

‥また、いつもの如く「一曲多い」気が、しなくもないですが。。

  共演者(とは、大学入学式前のソルフェ組分け試験の時からの仲‥八年越しの念願の共演の為にウィーンから呼び寄せ、田野倉君とは一年以上前から打ち合わせ)も期待して頂きたいですし、通常の演奏会とは違う試みもする予定(また演奏会後にでも後日談で載せます)です。

 今回は年に二回ほど行っている、地方公演にも選んで頂き、昨年オープンしたばかりの上田のサントミューゼでも演奏させて頂きます(むしろこちらの方が3日早い‥)まだ建物の中には訪れたことがないという‥年末に覗けるかな。

 たくさんの方の御来場、心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二年連続

 明日から今年、最後の定期演奏会。

 昨年のメインは忠さんで、ウォルトンの交響曲がメインでしたが、今年はホルストの惑星!二年連続、イギリスの作曲家&ティンパニスト二人。他にもユーフォニアムやホルン六本など、大編成。

  今年は他に、日本組曲という、ホルストの書いた実演機会の多くないらしい曲と(聴けば、題名が浮かびそうなくらい、ある意味ベタな日本が旋律から浮かぶような曲ですが)、初演のフルート協奏曲。4本の異なるフルート族の楽器をソリストが駆使する曲ですが、名フィルのメンバーがこの楽器は持っているので、楽器に対しての新鮮味はゼロだったのですが(笑)興味のある方はどんな音がするのかも聴いて頂ければと思います。ソリストが、現代音楽を主としていることもあり、特殊奏法が一杯で、何が、特殊じゃない音なのか、段々曖昧になってきそうな位・・

 最近の雑感。お風呂で出るアイディア(や思い出し)に助けられる事、多々(今もそれでもって少しブログ修正(笑))&諺ってすごい。「一時が万事」とか、「類は友を・・」とか。そういえば五味太郎さんの「ことわざ絵本」好きだったなあ(2巻まで持ってて、ボロボロになるまで読んだ記憶あり)「君子、危うきに近寄らず」「虎の威を借る狐」とか、絵が絶妙で。正月、実家で・・多分、探さないけど(^^;)

 明日から、本番三連荘!まずは体調を万全に。外が嵐のような音なのですが・・

そして2連続投稿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

風邪と第九

 なんてことはない、近況を述べただけのタイトル(^^;)

 前回の更新の後、11月2回目のニールセンの交響曲(4番、不滅。4楽章のみ2回目、残りは初めてでしたが、勉強になりました。次は、いつか、何番か(笑))やら、都内で、声優の野沢雅子さん語りの「三国志」での銅鑼演奏やら(不勉強だった三国志が、悟空の声と共に勉強になったなあ、違うか)、福祉コンサートやら、、こなしているうちに、コールドをキャッチしてしまった模様・・今も残る、咳。。インフルエンザも、そろそろ流行りだす!?用心用心。

 そして、先週末は、今年初の第九!と思っていたら、今年は6月辺りに岡崎で第九をやってたんですよね、すっかり忘れてましたが。。ただ、やはり日本の風習、第九をやると年末、という気がしてしまうのは否定できず。

名フィルは他に比べると数が少ないんですけどね(年内は後は自主公演の2回のみ、多いところは12回もやるらしい、それも凄いな・・)市民の第九は、なんといっても合唱の人数が多いです。今年も400人だったとか?舞台の大多数が合唱なので、オケは前方にせり出して、弦楽器など、本来なら完全に客席ゾーンで演奏(^^;)

 今年は母の従姉妹とも、共演していたはず(人数が多すぎて、肉眼確認ならず・・)で、体調が悪かった分、気合充分で臨みました。

 終わったその足で、都内へ。こちらの打ち上げへ。打楽器の出演者のみとなってしまいましたが、多少、振り返りながら、大多数、違う話で!?盛り上がりました。

 そして、師走に突入。手帳も交換、今年もあと1ヶ月。年内は名フィルの業務の他、2回ほど、同僚のジョエルと演奏します。1回はボストン美術館で(ただ、こちらは多数の応募で、既に締め切ってしまっています、ゴメンナサイ、倍率6倍強だったとか)、その次の週17日には、音楽プラザでのサロンコンサート(18時半~)で。1時間、デュオ三昧、2人だけで、色んな音を出すので、かなり大変な曲も・・楽しみでもあるけども!その他にも、勿論3月の準備も着々と、、こっちは、後々ちゃんとお知らせします。

 明日は、初めてお逢いするマリンビストとの協奏曲リハ、楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »