« 温泉三昧 | トップページ | 底力 »

2015年3月12日 (木)

音は生き様

Img_08262月最後の日は、岡崎Libraで、Hycladのお2人と演奏会でした。

Nec_0687Libraは、マイクを使用して演奏することが多い会場のようで、PAの設備が充実。なんだか、見た目だけは!?立派なセットアップにして頂き・・

Img_0252_2そもそも、2人は、その2人で成り立つステージを作っているので、少なくとも、それを殺がない(漢字はこうなるんですね)よう、欲を言うと、少しは引き立てられるように、、と。多数、他のパーカッショニストとも演奏されてるので、ドキドキ、ワクワクしながら

Img_0156様子を伺いつつ(違)

Img_0372soloなぞもやらせて頂きながら、、

Img_0402無事、終わった模様。

ほぼ満席のお客さんの中、嬉しい感想もたくさん頂き、予想外の知り合いの方にも来てもらえて、大盛況でした。誘ってくれたYuiちゃんに感謝。

 3月は、頭から都内へ。ほぼ10年ほど前に、密にお世話になっていたオーケストラに客演。ヨーロッパ←にも連れて行ってもらった、思い出のあるオーケストラです。久しぶりにお会いする人達に、「変わってないねぇ!」と言われたり、「大人になって・・」と言われたり・・どっちも嬉しい(笑)

 某プログラム(来週、全く同じプログラムをやるのですが)で、打楽器の先輩が大太鼓を演奏した音が聴こえてきた時、「そうそう、この音、この響きだ」と、まさに身体が覚えていた事に、自分でもびっくり。プロの持つ、こだわりというか、生き様というか。ティンパニの相棒(2nd.timpanist)は、この演奏会が、プロデビュー!という初々しい大学生。遠い昔、、とまでは言わないけど、充分、応援できる立ち位置になってしまったことを実感(^^;)

 合間に、気心しれた仲間や(秋に名古屋でアンサンブルの演奏会が決定、後日詳細を、とりあえず11/2本番です)教え子(知らぬ間に、大きくなっているものです。当たり前か)と会うこともでき、充実した休暇(会社はお休みしていたので・・)でした。

 名古屋に帰ってきて、セントラル愛知の定期演奏会を聴きに。この3月で、楽員としての活動を終えられる白川さんの音を聴いておかないと、と、心して伺いました。こちらでもやはり、その人が大事にしているであろう物が、音を通じて、気迫として、伝わってきました。メインのブラームスも勿論よかったのですが、個人的にはドヴォルザークの曲の方が、彼の温かい音色に合っていたように思いました。

 音は生き様。(人生)経験・・という言葉だけでは終わらせたくないですが、以前も、アマチュアの方のFluteの音から、そういうことを感じたことがあり・・「ああいう事を感じてもらえる、音を出せる人間になりたい」と思ったことを、思い出しました。その日は、打ち上げに伺えずでしたが、数日後、名フィルOBであるY口J郎さん(白川さんの師匠)も交えて、お話できた事も含めて、糧に出来れば。

 明日からは週末に向けてのRh。先日の相棒と同い年の2nd.timpanistと(笑)若い力に喰われぬよう(^^;)

|

« 温泉三昧 | トップページ | 底力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

岡崎お疲れ様でした~(*^_^*)
いつもと違う演奏、とても印象に残りました。
ヴァイオリンもギターの音色もよかったです。
またこういった機会があるといいですね。
CD、通勤時に聴いています♪

明後日も楽しみにしています。
といいつつ…不覚にも薄着して風邪をひいてしまい、
必死の投薬中。
土曜の昼までには回復させて伺います^^
学生さんとの共演、頑張って!

11/2は平日…有給取ります!(爆)

投稿: A.M | 2015年3月12日 (木) 22時46分

A.M様
毎度ありがとうございました!
11月2日、月曜日ですもんね・・まあ、実は前回のリサイタルも、名古屋、東京ともに月曜日で(月曜日はホールが押さえやすいのです、すなわち、社会人は週明けで、演奏会に来れない人が多い為)誰をターゲットにしてるのか、って話なんですが(^^;)お手数おかけしますが、聞き逃すと後悔するコンサートを目指しますので、是非。

投稿: kuboken | 2015年3月27日 (金) 03時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音は生き様:

« 温泉三昧 | トップページ | 底力 »