« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月29日 (木)

もうすぐ旧正月・・

 という、タイミングで、更新。

 2015年も、早一ヶ月経過。年末に片付けたはずの部屋も、既に・・

 新年最初は、毎年恒例ニューイヤーコンサートから。当日は2時間半の収録に対して、番組放送枠は1時間弱という、世知辛い感じが(^^;)

Img_20150106_1229292発目は、同じ芸文のホールで、吹奏楽。地元の高校生と、岩手県大槌町の高校生も交えての合同演奏会。写真は、講師陣のみで演奏したシュミット作曲(山本真史編曲)「ディオニソスの祭り」の打楽器。本来、多分7人くらいでやるのですが、流石に鍵盤打楽器は音、出せませんでした、そこは勘弁してもらって・・結構、個人練習したので、一回きりの本番が勿体無い(笑)

 大槌町から来てくれた高校生の元気な演奏と、顧問の先生の被災された生の教訓も伺い、胸に残りました。客席が若干寂しかったのが、残念。。

Img_20150110_161348終わった翌日、6時起きで(それでも当初よりリハが1時間遅れて助かった)横浜に向かい、パーカッション・ギャラリーのリハーサル。最初から本番のホールでリハ&お手伝いの学生さんも付きっきりで、至れり尽くせりの環境に感謝。現、神奈川県民ホールの館長の一柳さんも途中からリハーサルに参加されてのジョン・ケージ作品や、東京音大卒4人の抱腹絶倒バスケットボール作品など、僕は本当に微力でしたが(カルメンの演奏は以前より成長してた?)大盛況の(あと、1人のお客さんで完売だったそう)演奏会でした。予告どおりの中華街打ち上げ付き(笑)

 狙ってないのですが、またその翌日からリハで、JAF主催の演奏会。こちらは指揮者が、小泉さんで(次期、音楽監督と、先日発表ありました)互いに気合いが入ったものに。

 その演奏会が、終わった翌日(ダブルブッキングしてないだけマシ)は、音楽プラザで、約2年ぶりのサロンコンサートでした。お陰様で、盛況のうちに終了。また翌日からは、しらかわシリーズ、、と、なかなか詰まった年初めでしたが、体調を崩すこともなく、今週は定期。

 ワーグナーのワルキューレ、通常は四幕のオペラ(楽劇)なので、出番はそこそこあるのですが、今回のような第一幕だけの場合・・去年のマーラー「大地の歌」の回を思い出す、ページの少なさ(しかも大多数を占めているのは、演奏する音符じゃなくて、他の楽器のガイド・・まあこれが重要!なんですが)

 まあ、一年に一回くらい、いいよね(前半、出番ナシです)少し身体も精神も空いたところで、溜まっていることを色々消化するのが、2月の目標・・か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »