« NHK-FM | トップページ | レパートリー »

2014年7月18日 (金)

丑三つ時の作業

 元から(演奏家を目指す前から)夜型人間でしたが、大学時代から、昼間は授業、夜に、他の人と合わせをやった後に、個人練習したり、演奏会を聴きに行った後に練習したり、という生活をしてるうちに、完全な夜型に。

 睡眠時間を確保しないと力が出辛い性分なので、出来るだけ寝るようにはしてるのですが、たまには早起きします。

Nec_0514 先日、名古屋場所が始まる前に、ある方の紹介で、朝稽古を見学させて頂きました。

Photoうちのオケにも在籍している、ブルガリア人(もう引退してしまい、この秋に断髪式があるそうです)の方と。大きくて、ビックリ。彼が、幕下の力士にまさしく「胸を貸す」練習から、現役幕内力士の練習まで。噂には聞いてましたが、すごい音。

Nec_0513しっかり、ちゃんこも「おかわり」頂き・・Nec_0517

力士見習いの方とパチリ・・あ、違った!でもしっかり親方に突っ込まれてました、流石の先輩です(笑)


 オーケストラは、「復活」後、間をおかず、ブラームスのヴァイオリン協奏曲、「田園」と、過密スケジュール。「復活」で、燃え尽きそうなくらいの演奏でしたが(合唱団の素晴らしさに、GPで感極まりそうでした)翌日(田園などのRH日)、自分の倍以上生きている大先輩に、

「こうやって演奏できることを普通のことと思ってはいけないよ」と助言頂いたこともあり、気は緩まずに向かえたか・・

Img_20140711_214039「復活」の前日には、リヨンのオーケストラが名古屋に来ており(そちらも完売だったそうで)そちらのティンパニストの作曲した曲を練習していたので、実際に会うのは初めて、のご挨拶。at 世界の山ちゃん・・興味深い話を色々伺いました。僕より10歳早くポストを持って、60歳越えても未だ現役・・でも悩みはあるそうです。自分の悩みの浅ましさよ。。

Img_20140712_215821そして、「復活」を終えた日には!2004年のPMF以来に会ったであろう、今回の公演に乗ってくれてたトランペットのユンと、今やフィンランド放送響の奏者で時の人の森田(2人とも大学が違えど同級生)も聴きに来てくれて、打ち上げは至福の時でした。このメンツが次に集まることはあるのだろうか、、という感じで。楽しかったなあ。次に会う場所はどこだろうか(笑)

 昨日は、一路、九州最南端へ。飛行機だと、すぐ。気付けばアナウンスが「室戸岬があちらに・・」と言っててビックリ。

Nec_0522今朝が8時の飛行機だったため、まともに食べられる食事は2食のみ。1食目は「こむらさき」黒豚チャーシューが美味でした(見本写真より少なかったけど!!)


Nec_0521某、名古屋の繁華街にもある観覧車より、一回り以上大きい観覧車、乗れば景色が一望できるらしいし、時間が少しあるし、(1人だけど)どうするかなーと、少し迷いつつも、人生で初めて、1人で乗りました(爆)スケルトンていう、下が透けるタイプね、しかも1人だから、席移動すると、思いの外、揺れるんすよ。誰にも聴こえないと思って、1人で騒ぎながら乗ってたけど、マイクついてなかったよね・・・?

Nec_0531_2乗った、価値あり。いい天気で、噴火もしてませんでした。その後、電車で移動して、学生向けの公開レッスン&ミニコンサート。夜は、美味しい魚介類(と芋焼酎)を頂き、3時間睡眠で、帰名。のち、レッスン、会議、合わせ、練習、帰宅←今、ココ。まぶたがくっつきそうですが、少しまだ作業で、音源の整理。これくらいしか、恩返しできないこともあるので・・

 明日はクローズド(完売だそうです)の本番。睡眠時間を確保せねば・・





|

« NHK-FM | トップページ | レパートリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丑三つ時の作業:

« NHK-FM | トップページ | レパートリー »