« ウェスト再度 | トップページ | 来週の宣伝 »

2013年3月22日 (金)

G線上のアリア

 長野で、お世話になっていた方が、急逝されました。最後にお逢い出来たのは、先月の佐久でのコンサート。プロではなく、打楽器愛好家、いえ、愛好家を越して研究家だったような。これからも、彼の記録は、残り続けることでしょう。

 長野で活動しているensemble NOVAの打楽器相談役、たまに一緒に演奏したこともありました。芸大の打楽器アンサンブルで(まだ世の中にyoutubeなど無く)「この曲はまだ、日本で演奏した記録はないかな?」と思っていたら、既に小林さん所属のTAM-AM-RAで演奏されて、動画まで、あがっていたり。僕が、院を出て、急に地元でリサイタルを計画し、でも特殊楽器までは揃えられず、相談したところ、快くスイスカウベルなどを集めてきてくださったり。

 脳梗塞で倒れられた話まではお聞きしていたのですが、それから、しばらく後でした。メールでお知らせを頂きましたが、伺うことも出来ず、練習場に行ったあと、しばらく考えてから、メロディしか弾けませんが、G線上のアリアをマリンバで演奏しました。珍しく、ミス無く。

 聴いていてくださったことを信じて。これからも、聴いていてもらえるように。

|

« ウェスト再度 | トップページ | 来週の宣伝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G線上のアリア:

« ウェスト再度 | トップページ | 来週の宣伝 »