« コスモホール公演終了 | トップページ | 先輩がいて、僕がいて »

2013年2月17日 (日)

終わり、そして始まり

 今日は既に、今月の定期演奏会も終了。指揮の忠さんとは、去年のマーラー以来。ラヴェルの「マ・メール・ロア」、エルガーの交響曲3番など。マ・メール・ロアの終曲のストリングスの部分、個人的に大好きなので、舞台で聴けて幸せでした。

 

 2月の折り返し辺りで、無事、30歳を迎える事が出来ました。周りから、最近は「ちょっと損してる誕生日だね」などと言われますが(笑)そんな日に帝王切開で生んでくれた、母には感謝してもしきれません。僕の頭の大きさ故に、弟も妹も切開でしたからね( ̄○ ̄;)!

 

 30歳、30歳ですか、ははは。24歳になる前から、なんだかんだblogを書いてきましたが、精神年齢、成長してないのが、まるわかりな文章で・・そっちは変わらずとも、演奏は少しでも成長してることを願いますが。。

 昔から、30歳と言えば「立つ!」孔子の論語のことばかり思ってました。ただ、孔子は15歳で志したそうで、僕は17歳くらいからなんで、2年余裕あり・・?という屁理屈は置いておき・・20代が終わり、30代の始まり。どんな10年にしたいか?毎日考えていれば、良いように進んでいくと信じて。

 色々なものからの「自立」出来るよう、これからも精進します。秋には、それを見据えたリサイタル(10/21に名古屋、10/28に東京)も控えているし、他にも、挑戦することは、たくさん。有難い機会をもらってると思って、日々、着実に取り組んでいければと思います。プロフィール写真も、更新、名フィルで新たに撮ったうちの1枚。自分ではもっとたくさん、抱えてるつもりだったんだけどなぁ・・

 今日は本番終了後、少しさらって、帰宅、「アクターズ・スタジオ・インタビュー」という米番組の、ジム・キャリーの回を鑑賞。好きな役者さんの一人でしたが、見て、ますます好きになりました。

 明日はちょっくら長野(飯田)まで。

|

« コスモホール公演終了 | トップページ | 先輩がいて、僕がいて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

定期演奏会お疲れ様でした。
素晴らしい演奏会で魅了されました。
今回はアメリカ人のお客様をお招きしたのですが、彼も大変満足していました。本当は前回の定期演奏会にお誘いしたかったのですが。

そうですか。
窪田さんも30歳になられましたか。
30代は良いですよ(笑)
私も独立して今のお店を始めたのが30歳の誕生月でした。
石の上にも3年といいますが、無事4年目に突入しております。
実りある30代になりますようお祈りしております。

投稿: 水野雅之 | 2013年2月17日 (日) 14時01分

>水野さま

ご来場頂き、有難うございました。今回も個人的に燃焼度は高かったのですが、それが=聴いてもらってる方の喜びになるとは限らず・・そういう感想を頂けると、嬉しいです。

石の上にも・・本当に諺とは、よく出来ているなと思います。実りある時間にしていけるよう、一生懸命にやっていこうと思います!

投稿: kuboken | 2013年2月26日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終わり、そして始まり:

« コスモホール公演終了 | トップページ | 先輩がいて、僕がいて »