« 気分が重い・・ | トップページ | 採点基準法 »

2012年7月22日 (日)

ヒトラーの贋札

 7月は結構な「ソロ・アンサンブル月間」でした。頭が、高校の同窓会に始まり、14日には大須の喫茶店で、20日に栄のデパート(言い方古い?)、21日に北名古屋の呑み屋「わび助」で・・プログラミングから、凡その時間計算、トークの内容まで手帳にばーっと書いてしまうため、7月のページはものすごいことに。。8月も既に1つ決まっているので、今月の反省を生かして頑張らねば。

 オーケストラの方は、海の日コンサートや、今日は豊田でコンサートでした、どちらもファミリー向け。両方とも若いお兄さんが指揮者兼司会(笑)

 今日の豊田でのコンサートでは、指揮者体験コーナーだけではなく、「ソリスト体験コーナー」ということで、事前募集した中から当日抽選で4人の女の子が、オケ中でソリストとして演奏。名フィルOBの青谷さんのアレンジ(前奏はチャ○コのpf協)に導かれ、「猫踏んじゃった」を名フィルの伴奏つきで弾きました。ステージ袖では結構楽しそうに「キャッキャ」言ってた感じがあったのですが、舞台に出てくると空気に飲まれたのかカッチコチに(^^;)

 指揮者体験コーナーのあと「また、機会があったら、やってみたいですか?」という質問には、8割程度の人が「ハイ」と答えるのに対して、今日のソリストたちは、最後の一人以外、

「また、機会があったら、名フィルと協演してみたいですか?」と指揮者が聞くと、

「ううん」

と答えてくれました(爆)ソリストの大変さが身に染みたのね、感受性豊かで結構!

 

 雨が降らないうちに家に着いたので(気持ち的には豊田でコーヒーブレイクしていきたかったが)、自転車の空気入れ、親から送ってもらった荷物を受け取り、晩ご飯を用意し(×作)、そういえば、録り溜めてあった映画があったことを思い出し、観たのが、タイトルの映画(前置き長かったな~~)

 歴史的史実に基づくものらしいです、なかなか内容はシビアな。大量の贋札でもって、最後のあがきをドイツ軍は、していたわけだ。あと少し、「$」の贋札が完成するのが早ければ、歴史は変わってたんでしょうか?ナチスのことを描く映画は全体の色合いがグレーのことが多い気がする。「シンドラーのリスト」「戦場のピアニスト」など・・この映画も、昔を思い出してる時(が大半)はそんな感じ。

 観終わって残ったのは、「命の儚さ」と「生きていくしかない」ということかな・・思うことは多々ある。

 さて、明日から2日間は「青春」はたまた「人生」を賭けて臨む・・もしくは何も賭けてない人もいるかもしれませんが、そんな舞台を審査させて頂く身なので、備えて早く寝ます。

|

« 気分が重い・・ | トップページ | 採点基準法 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒトラーの贋札:

« 気分が重い・・ | トップページ | 採点基準法 »