« たまには音楽以外の話 | トップページ | 3拍子の日本の歌 »

2012年4月23日 (月)

新シーズン開幕

 4月となり、何かと始まりの季節。スポーツの世界でよく使われるこの言葉ですが、オケの世界にも当てはまり、大体のオーケストラはこの4月(もしくは9月?)に新たなスタートが始まります。名フィルも然り。名フィルの定期演奏会には年間を通してのテーマがあり、今年度は「世界のお話」だそうで、まつわる様々な曲を演奏予定。

 新シーズン開幕、「どうぞ、今年度も名フィルを宜しくお願いします!」の意を込めて、楽団員有志が開場時からロビーにて、お客さまにご挨拶。昨年度は、募金のご協力の為、ロビーに立ってたことはあったのですが、今回は入り口前通路にて、挨拶と共に、お辞儀、お辞儀、お辞儀。最終的に結構な数の楽団員が来ていたので、「一体、何事?」と面食らったような顔をされてるお客さんも、いたような…驚かさないよう、スマイルをしていたつもりなんですが(^^;)

 いらしてくださっているお客さんを、一つの入り口から入ってくるのを目の当たりにしたのは初めてで、1500人近い人数が、動く様子は、なかなか壮観でした。「これだけ入れば、満員なのでは?」と思いきや、舞台から見ると、そうでもない・・じゃあ武道館や、東京ドームは、こんな比じゃない人の量なんだろうなあ。1曲目から出番だった為、10分前には切り上げましたが、この仕事を、演奏会の度にやっている、スタッフの方、頭が下がります。知り合いの楽団員を見つけ、話しかける方も多数。人同士のつながり、大切ですね。

 本番は、文字通り「シビれ」ながら終了。精進が足らなかったですな、反省。

 今シーズンも、卒業される団員さんは数多く、この4月で、オーボエのM岡さんが退団されます。本番2日目終わった後には、楽団員手作りの「ありがとう!」の横断幕が。長い間、お疲れ様でした!

 休日、はアンサンブルの為の編曲&楽譜組み換え作業で、日が暮れる日々です、慣れない為、時間がかかり・・「初音出し」の楽しさを夢見ながら、黙々と・・

|

« たまには音楽以外の話 | トップページ | 3拍子の日本の歌 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

新シーズン、私も新しい席でのスタートでした。
ステージ真横の2階席はオーケストラ全体が見渡せて(打楽器セクションも笑)想像以上に楽しい席でした。

打楽器の演奏者の方たちは、演奏している時としていない時がはっきりしてるので、準備する→演奏する→もとの姿勢に戻る、の一連の所作が美しいですね。
窪田さんの楽器の扱う手付き?なんかは繊細で惚れ惚れしましたよ(笑)
私は小さなカフェでバリスタをしているので、美しい所作などは見習いたいものです。

それにステージ側だと観客席もこれまたよく見渡せます。
よりたくさんの方に定期演奏会に足を運んで頂きたいですね。

投稿: 水野雅之 | 2012年4月24日 (火) 10時23分

>水野雅之 さま

どうも、今年度も宜しくお願いいたします!
そうなんです、当たり前のことではありますが、待ち姿も見られているんですよね、僕は腰痛のせいか、気を抜くと姿勢が悪くなる傾向があるので、注意しています(^^;)

色んな視点から演奏会が見れるのも、醍醐味の一つですので、是非これからも、楽しんでください♪

投稿: kuboken | 2012年4月27日 (金) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新シーズン開幕:

» 橋下「市音は今年度で終わり。楽団員はクビ」 団員「いきなりはやめて><」 [【嫌】 ニュー速 【儲】]
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/05/07(月) 16:04:42.07 ID:PPJvpjIo0● ?PLT(12000) ポイント特典全国で唯一、自治体が直営する吹奏楽団「大阪市音楽団」が、橋下徹市長が発足させ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 7日 (月) 21時06分

« たまには音楽以外の話 | トップページ | 3拍子の日本の歌 »