« ギリギリ雪を | トップページ | ティンパと呼ばないで・・ »

2011年11月20日 (日)

オリオン座

 定期も無事終了、初日の3階席には若い人と思われる(学生服?)お客さんの姿が大勢。よくよく考えてみると後半の「ハーリ・ヤーノシュ」と「中国の~」は吹奏楽でも多く取りあげられる曲でした。思い起こせば僕も高1の冬に、高校の定期演奏会のメイン曲を何にするか?という話し合いでR.W.スミスの「神曲」かコダーイの「ハーリ・ヤーノシュ」かで散々聴いたなあ(結果、神曲になりました)次の年は奇しくも「『孔雀』の主題による変奏曲」だったし(笑)初ヤーノシュ全曲、最後のB.Dは2日目の方が大きかったという噂です・・

 今日は練習日、半年前に注文していたマレットが紆余曲折の後、届く(というか持ってきてくださった)というので、わくわくしながらさらってました。腕を磨くのは勿論ですが、楽器、道具もやはり大切。これから使いこんでいくのが楽しみ。結局練習場で最後までさらって、鍵を閉めて帰宅。

 最寄り駅から真東へ、長い坂を上がーーーって少し下ると家なのですが(当然、行きの方が楽)、この季節、オリオン座が坂の奥にずっと見えてます。

 星に詳しいというわけではなく、むしろ見る星座といえばオリオン座かカシオペアかくらいしか知りませんが、ペテルギウスとリゲルという名前は小学生の頃からよく言ってたような・・程よく暗い帰り道は、今日のような晴天だった日はかなり星が見えました。夜風もまだ気持ちいい(まあ一週間後には震えてるかも)、つかの間の「いい季節」です。

 

 明日からも頑張るかな。

|

« ギリギリ雪を | トップページ | ティンパと呼ばないで・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリオン座:

« ギリギリ雪を | トップページ | ティンパと呼ばないで・・ »