« war requiem | トップページ | 4年ぶりの北海道 »

2011年11月 1日 (火)

悩み相談徒然

 11月号は「メール悩み相談室(打楽器関連)」

 BJに載せたような悩みには、色々、返信させて(2012年12月現在、50数件。あ、日にちがバレる)頂きました。丁寧に聞かれれば丁寧に、そうでない場合は、それ程に。中学生なのに、メールの最後に「長文失礼しました。」とつけてくる子もいれば、「私は久保田さんの大ファンです↑」なんて子もいたり・・

答えてみて感じたのは、

「○○の上手くなるコツを教えてください」という質問の多いこと!

 そうだよね、コツを知りたいよね。僕も知りたい(^^;)というより、世の中の人、大体、色んなコツ(人生が上手くいくやら、お金・・、恋愛・・やら)を知りたいはず(笑)そして、簡単に、メールで教えられるくらいなら、皆の人生は、喜びに満ち溢れているはず(爆)まあ、打楽器に関しては、僕の持ってるアイディアの中で、「文字だけで、誤解なく伝えられそう」なものに限って、伝えたつもりです。ちゃんと受け答えが出来る「○○の~が上手く出来ない」というような、ピンポイントのものに関しては、こちらもスムーズに対応できるんですがね(^^;)

 後は、楽器に関して「ヘッドの寿命がわからない、いつ変えればいいのか?」という質問も。

 緩めれば大体、わかるんだけどね・・チューニングをしたことが無い子が多いですね。まあでも、仕方がない現状(楽器屋さん任せ、しかもその楽器屋さんも、熟知している人は、少数・・売れるにこしたことないし)もあります。どんなチューニングが、その楽器に適しているか(シエナの松美さんも、いつぞやのブログに書かれてましたが、ボンゴ(コンガも)、小太鼓は、とにかく、チューニングが緩い学校が多い!)を知る機会が少ない。その適しているパリッ!としたサウンドを聴いたことなければ、どうすれば良いかというのは、顧問含め、上の人達に是非知っておいて欲しい情報だと思います。

 他には「『吹』奏楽なのに、なんで、打楽器があるのか?他の管楽器から、打楽器って本当に邪魔と言われ、吹奏楽に必要ないと言われた」という、悲痛な叫びも。。そんなん言われたら、俺泣いちゃうよ…

 ええ、そりゃもう、出来る限りの応援メールをしましたよ。

 きちんと、返信や、事後報告まであったり(試してみたら、良い結果になった等)する場合も数多くあって、手紙に比べたら、そつなく見えるメールに、こちらがグッとくることも多くあり、感謝です。あちらのアドレスも、ほぼ毎日チェックしてますから、何かありましたら、どうぞ。悪戯は、ご遠慮くださいませ。

|

« war requiem | トップページ | 4年ぶりの北海道 »

BJ後記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩み相談徒然:

« war requiem | トップページ | 4年ぶりの北海道 »