« 黙祷 | トップページ | 復活。 »

2011年4月 1日 (金)

気付いた人だけに送る

BJ後記、第1回。

 高校の頃、班室にはずらっとバンドジャーナル(以下BJ)が並んでいて、高3の頃は授業に出ずに練習しながらよく読んでました。藤本先生の回が高2、平尾さんが高3。

「ぷっ、この人、趣味が『育毛・養毛』だって、いまさら~(笑)」と思いつつ!楽しく読んでいた、学生時代。

 昨年、BJの「2010年度課題曲アドヴァイス」の回に、打楽器担当をしてもらえないか?と、打診頂きました。一介のフリー奏者(名フィルと契約はしてました)だった僕に何故?と思って、紹介してくれた富田氏に話を聞くと

 「窪田くん、ブログとかやってて、そういうの上手そうと思ったから」とのこと。いやーブログも、やっとくもんですね。全く予期してなかったですが、確かにやっているということは、嫌いではないので、有難く書かせて頂きました。

 そして、年も明けて数ヶ月、名フィルにも無事入り、しばらくした頃に、またお電話頂き、

「そろそろ新生活にも慣れてきましたか?連載、如何ですか?」と言われ、正直、即答は出来ませんでしたが、前年連載でベテランの安藤さんが書かれていたのに対して、若い方を・・という意見に乗って、お引き受けしました。

 音楽之友社を訪れ、歴代書かれてきた人のリストを見て驚き(なんと連載二年目は高田みどり先生)、ここに載せてもらえることにこれから1年の重みを感じながら、帰路につきました。

 まあ、前置きはこの辺で。連載してる人の中には、毎月、もう書くこと無いよーって人もいると思いますが、今年の打楽器は、基本1ヶ月1楽器というペースなので、

全然書きたいことが入りきってません

毎月、入りきらず、語尾を変えたり、言い方を変えたりして、削って削って、何とか収めてる状態。なので、誤解を与えそうな表現は出来るだけしないようにしてますが、ちょっと言葉足らずなこともある気が、個人的にしています。

 勿論、BJは商品なので、それを購読してくれていることを前提に、こっちだけ読んでも、意味不明なことがあることは悪しからずご了承を。

|

« 黙祷 | トップページ | 復活。 »

BJ後記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気付いた人だけに送る:

« 黙祷 | トップページ | 復活。 »