« 骨太→煮干→骨太→骨太 | トップページ | 数は力 »

2010年11月25日 (木)

「演」「奏」

 先月にも書いていた通り、今は滋賀に来てます。昨日は近江、今日は大津。今日の指揮者体験コーナーの一人目の子は、未来を感じさせる子だったなー・・なんて(笑)

 ほんとに「棒(=指揮棒、指揮者のこと)」で、出てくる音って変わるんですよね、オケの音の厚みを感じたもんね、小学生の棒に。「さんぽ」の合唱もいい歌声でした!

 今月は、よく人の「演奏」を観て、聴きました。オケだけで4つ(イスラエル、N響、コンセルトヘボウ、セントラル愛知)聴いて、blogには書いてませんでしたが、合間に大野雄二trioを聴きに、ラブリー(串かつの方じゃないよ)へ。これまた最高でした。ホールもいいけど、間近で観られるのもいいよね。それにしても金欠だからと、梅酒ロック(-氷)とチェイサーで2時間半居座るってのも、店には悪かったな・・足も痛かったし、たくさんは飲めなかったので(言い訳)・・・大野さんの打鍵が見え、ベースが正面のいい席でした(^^;)音で「語」ってました。

 一人だろうとtrioだろうと、70人だろうと、全員が「演」「奏」してたら、人の心に届くだろうに。「妥協」や「右に倣え」から、一番遠いところにいたい。別にこれは、若気のいたりではないと、今月聴いた演奏から確認出来たな。

 明日も思春期の中学生に、ちょっとは振り向いてもらえるよう(  ̄^ ̄)ゞ頑張ります。

|

« 骨太→煮干→骨太→骨太 | トップページ | 数は力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「演」「奏」:

« 骨太→煮干→骨太→骨太 | トップページ | 数は力 »