« 暑すぎて | トップページ | still blue »

2010年8月19日 (木)

ジュニアオーケストラ

 一昨日辺りに更新した記事が下書きになったままでした・・さっき載せておきましたm(__)m

 青島音楽教室も5公演中3公演終了、残すは明日のみ。一般に反応が(小学生・高校生に比べて)難しいとされる中学生ですが、そこは青島先生のトークとジェスチャーで、毎回爆笑です。曲中でも拍手とか出ちゃって、たまにオケ聴こえないけど・・・それでも、「アイネ・クライネ~」などで弦楽器が演奏しているところに、先生が合図を送るところでは、生徒が集中して聴いているところもあり、何かを感じ取ってる子もいるんじゃないかな。演奏途中で、先生が帽子を取る度に、ホールが沸く(笑)こっちはその分入りがシビアな曲もあり、毎回勉強できて、有難いことです。あと2回かぁ・・

 今日はpf科の同級生「いふけん」こと居福健太郎が、ジュニアオケと協演するとのことで、演奏会を聴きに芸文までチャリで行ってきました。早めに着けたので、GPから聴くことに。指揮は松尾先生、曲はチャイコフスキーの1番協奏曲。以前彼が芸大の学生オケとやった時も聴いたけど、どういう訳だったか、ホールの一番前の席で聴いたため、演奏の印象より、ピアノ弾いてる横顔の印象しかないため、初めて聴くような印象(^^;)

 いふけんとは学部1年のソルフェージュの授業が一緒だったのが縁で、試験の伴奏をお願いしたり、二人で院に入学した時は念願だったバルトークのソナタを演奏したりと、彼此長い付き合い。

 対するオーケストラはすみだトリフォニーホールを拠点としているジュニアオーケストラ。ティンパニの女の子は小学生!侮るなかれ、決め所では、手をクロスさせながら、しっかり決めていました。そして弦楽器が素晴らしい。最近は各地にこういうオケがあるそうで、業界にも卒業生がどんどん増えてるそうな。いい環境だなあ・・

 GPでは正直居眠りしてましたが(失礼。)本番はしっかり全て聴かせて頂きました。ホールの特性もあるのか、2楽章(緩徐楽章)がとても印象に残りました。休憩後に主催となるコーラスとの演奏、そしてメインはラヴェル編曲展覧会の絵!

 流石に2時間もやっていると小・中学生らしさというか、「惜しい」ところも出てくるけど、それにしても、2時間のコンサートをやりきってしまえるのよね。惜しみない拍手をしてきました。松尾先生も「やっとここまで来たー」って笑顔。

 満足で帰りにはまた新たなラーメン屋に。今日のは結構当たりだったなー暫定2位。

 明日に備えて早く寝るかな!

|

« 暑すぎて | トップページ | still blue »

音楽」カテゴリの記事

コメント

そのJr.オケの団員です。こんにちは。
居福さん、すごかったです。そして、
ピアノコンチェルトも楽しかったです。
本当に素晴らしい一日でした。

投稿: ジュニア・オケ | 2011年1月 5日 (水) 21時16分

>ジュニア・オケさん

こんにちは。その際はお疲れ様でした!なんと奇遇なことに、そのジュニアオケの打楽器指導されてらっしゃる人と、今お仕事が一緒です。またいい演奏してください♪

投稿: | 2011年1月 6日 (木) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュニアオーケストラ:

« 暑すぎて | トップページ | still blue »