« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

人口甘味料だらけ

 世の中にあるものがどんどん「カロリーオフ」に向かっているので、何気なく買ったものが、人口甘味料のみの甘さになっているものもしばしば。今日は買ったペットボトル、2種類とも人口甘味料のみで、なんだか舌と後味が気持ち悪かった。本当に人体に影響ないのよね・・?

 OFFだったので、PARCOや、隣にあるラシック(初めて入った!)などを転々と。本屋では、目当ての本はなかったけど、違うおもしろそうな本も買えて満足。児童書の場所に、読書感想文や、自由研究の本が特設コーナーがあり(あと2日で!?)ちょっと立ち止まって読んでしまいました。今や、「読書感想文の書き方」と題した本が学年別に売ってあり、まるで「取扱説明書」並みに詳しく載ってました。丸写し(に近い状態)で書いてきて、先生に見透かされている(騙しきれている?)子ども達はどのくらいいるのかな。とかいう、僕も、自由研究は大の苦手でした・・人のこと、言えないよね・・・

 夜はvcのK田君と中華に。頼んだイカ団子(1皿のつもり)が山盛り出てきて、「これだけすごい量ね」と二人で頑張って食べ終わったら、しっかり2人前でした。。

 明日からは、マーラー5番。久々に映画も見たい・・けど、予告編で我慢我慢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

MALLETS MELODY & MAYHEM

 先日購入したLP、仕事の早い先輩が早くもCDに焼きなおしてくださいました。お陰で、もうipod聴ける。ありがたや。題名はそのタイトル。mayhemって単語、初めて聞いた。

 NYフィルの前々ティンパニストのSaul(×Soul) Goodmanが録音した、打楽器ソロやアンサンブルの入っているレコード。有名なtimpianaや、worried drummer(goodman編曲)などを収録。timpiana(Goodman作曲)は、彼のティンパニ教本の最後のページに楽譜のみ載せてありますが、もう1種類の楽譜を有賀先生に見せていただいたことがあり、そちらには教本に載っていない、ドラム譜もあり、ティンパニ譜も少し高度なテクニック用に書き換えられていたんですが、その譜面を紛失・・今度やるので、ちょっと困っていたところに、著者が録音したレコードを発見したので、これはもしや・・と聴いてみると、しっかり、もう1種の譜面用で演奏されてました。耳コピするしかないなあ。

 今、「worried drummer(大忙しの太鼓奏者)」聴いてますが、勿論彼が編曲してるから、当たり前といえば当たり前ですが、彼はかなりかなり器用だったことが伺いしれます。ティンパニ、大太鼓、合わせシンバル、小太鼓、シロフォン、グロッケン、タンバリン、トライアングル、鈴、spur(棒付きジングル?)、カスタネット、無知もとい鞭などを、伴奏に合わせてひょいひょい持ち替えながら演奏する曲なんですが、音出すのは勿論、やりっぱなしじゃなく音の後処理までしっかりしてるのが聴こえてくる、流石。カスタネットのロールと、ティンパニと鈴が同時に聴こえるのはなんで?ズルしてないよね?と思ってしまう正確さ。恐れ入りました。

 え、それ以外の曲?ノーコメントで(^^;)

 今日はブラームスチクルスの本番、打楽器だったので出番は序曲のみ。明日からはハイドン・ヴァリエーション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

海外からの便り

 猛暑日、続いていますね・・もう、クーラーが直に当たろうが、肌寒くも感じなくなってきた(--;)まだ当分続くようで。。

 昨日、マンションを出る時に郵便受けを見ると、横文字の配達物が2つ。1つはエアメール、1つは封筒。イタリアとドイツから。近況報告と、先輩にお願いしていた楽譜でした。ヨーロッパからだと、郵便局でまとめてから来るのか?それとも偶然?

 二人とも元気そうな近況を得られて何より。まあ、その当事者2人とは普段からメールもしていますが、手紙というのはもらって嬉しいものだと改めて実感。というわけで、数名に残暑見舞いを書かせて頂きました(時期遅いけど、まだまだ残暑っていうことで・・)。はい、すぐに感化されます・・

 明日は今日よりもRHが6時間も早く始まる為、早く寝よ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

still blue

 千住明さんが作曲した曲。昔「コスモ石油」のCMで流れていた(その為に作曲された)そうです。以前、生演奏を聴いてから、気にはなっていたんだけど、楽譜を買うにも、既に絶版。でも、最近ひょんなところから、amazonで検索したら、中古で出ているのを発見して、クリックしたら、3日後に届きました。今日オケの練習後に練習室でちょこっと弾いてみました。ちょっとクサいけど(笑)好きなんだよね~。音域が広くて打楽器には向かないだろうな。

 最近買ったといえば、レコードも買っちゃった。前々NYフィルのティンパニストSaul Goodmanのソロレコード。発売されたの50年前(1960年)だって。クラシックの歴史から見たらどうってことないかも知れませんが、なかなかすごい年月。大枚はたいて買ったはいいけど、聴く為のハードを持ってない(^^;)大須は、秋葉系の町で、オーディオのお店もいっぱいあるので、そのうちどこかで聴こうと、楽しみにしてます。

 今日は先輩が金山にいらっしゃるということで、鰻を食べに。白焼きが絶品でした、彼も満足してくれたみたいで、一安心。予定通りのお話をして、早めに解散。

 明日はフィギュア名曲コンサートという題名。コメンテーターに真央ちゃんのお姉さん。もちろんこの曲もやります。それにしても日本人は手拍子好きだな、3拍子だろうが、リタルダンドあろうが、やるんだから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

ジュニアオーケストラ

 一昨日辺りに更新した記事が下書きになったままでした・・さっき載せておきましたm(__)m

 青島音楽教室も5公演中3公演終了、残すは明日のみ。一般に反応が(小学生・高校生に比べて)難しいとされる中学生ですが、そこは青島先生のトークとジェスチャーで、毎回爆笑です。曲中でも拍手とか出ちゃって、たまにオケ聴こえないけど・・・それでも、「アイネ・クライネ~」などで弦楽器が演奏しているところに、先生が合図を送るところでは、生徒が集中して聴いているところもあり、何かを感じ取ってる子もいるんじゃないかな。演奏途中で、先生が帽子を取る度に、ホールが沸く(笑)こっちはその分入りがシビアな曲もあり、毎回勉強できて、有難いことです。あと2回かぁ・・

 今日はpf科の同級生「いふけん」こと居福健太郎が、ジュニアオケと協演するとのことで、演奏会を聴きに芸文までチャリで行ってきました。早めに着けたので、GPから聴くことに。指揮は松尾先生、曲はチャイコフスキーの1番協奏曲。以前彼が芸大の学生オケとやった時も聴いたけど、どういう訳だったか、ホールの一番前の席で聴いたため、演奏の印象より、ピアノ弾いてる横顔の印象しかないため、初めて聴くような印象(^^;)

 いふけんとは学部1年のソルフェージュの授業が一緒だったのが縁で、試験の伴奏をお願いしたり、二人で院に入学した時は念願だったバルトークのソナタを演奏したりと、彼此長い付き合い。

 対するオーケストラはすみだトリフォニーホールを拠点としているジュニアオーケストラ。ティンパニの女の子は小学生!侮るなかれ、決め所では、手をクロスさせながら、しっかり決めていました。そして弦楽器が素晴らしい。最近は各地にこういうオケがあるそうで、業界にも卒業生がどんどん増えてるそうな。いい環境だなあ・・

 GPでは正直居眠りしてましたが(失礼。)本番はしっかり全て聴かせて頂きました。ホールの特性もあるのか、2楽章(緩徐楽章)がとても印象に残りました。休憩後に主催となるコーラスとの演奏、そしてメインはラヴェル編曲展覧会の絵!

 流石に2時間もやっていると小・中学生らしさというか、「惜しい」ところも出てくるけど、それにしても、2時間のコンサートをやりきってしまえるのよね。惜しみない拍手をしてきました。松尾先生も「やっとここまで来たー」って笑顔。

 満足で帰りにはまた新たなラーメン屋に。今日のは結構当たりだったなー暫定2位。

 明日に備えて早く寝るかな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑すぎて

 大した内容が書けそうにない・・けれど、昨日電気代の領収書見て、ビックリする料金だったので、クーラーつけないと眠れない時間の為に、節約。

 最近は、

お盆に結構長く実家に帰省→生後7ヶ月のシンゴは体重8kg。デブでした。フリスビーキャッチ覚えさせねば。

→慣れない草むしりやって足腰が痛い・・草むしりといえば、のび太を思い出すのは僕だけか?

「アマルフィ-女神の報酬-」観る→佐藤浩市、格好よかった。アマルフィ行けるといいなぁ。GEOで借りると1泊80円だった、元取れてるんだろか?

「証言・フルトヴェングラーかカラヤンか」読む→ベルリンフィルの歴代ティンパニスト2人がインタビューに応じていて興味深かった。

 明日から豊田でブルーアイランド先生の楽しい音楽教室。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

サマー・ポップスコンサート2010!

 相も変わらず暑い日々。クーラーつけ続けているせいで、頭痛までしてきた・・セデス様々。。

 明日はポップスコンサート、前回のクリスマスに続いての参加。今回は鍵盤打楽器全般担当、全ての作品をボブ佐久間さんがアレンジされているのですが、かなりしっかり出番があるので、どの曲も楽譜から目が離せん・・でもポップス好きなので、本番も楽しく、お客さんと共有できるといいなぁ。カーペンターズや、スティービー・ワンダーの曲あり、日本の歌謡曲あり、自分が聴く方ならさぞ楽しいだろうなあと思っちゃいます。アンコールがまた格好いいのよね・・明日はまだ券があるらしい。

 明日から3日本番終えれば、夏休み・・・か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »