« 先輩と語る。 | トップページ | 2泊3日上田 »

2009年10月21日 (水)

ねじまき鳥クロニクル

 全3巻を読み終わりました。村上春樹は、「ノルウェーの森」の時も思ったんだけど、読むと、なんだか知らなくて良かったことまで知ってしまうような、ちょっと異様な気分にしてくれます。物語に引き込まれて、読み進んでしまうんだけど、今のところ、清清しい気持ちになったことは0。IQ84はどうなんでしょうか・・?同時期に読んでた村上龍の方の「sixty nine」は、よっぽど楽しく読めたけど。

 明日もエルガー、先週に引き続き。先週のエルガーは一生忘れない思い出となるでしょう、なんというか、「相性」を痛感した本番だったなあ・・。

 篤姫を1日平均2話ずつ観てますが、流石に1年間やり続けている大河ドラマは長い。でも、面白い。どこまでが史実に基づいているかは謎ですが、日本史で勉強した話などとリンクして、楽しく見れます。やはり、オープニングはいい曲だ。

|

« 先輩と語る。 | トップページ | 2泊3日上田 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

村上春樹は内容が深いからね
読むなら「風の歌を聴け」~「1973年のピンボール」~「羊をめぐる冒険」~「ダンス・ダンス・ダンス」が良いかも!
話が一応繋がってるから長長編だぜ

投稿: sawa | 2009年10月22日 (木) 00時25分

>sawa
羊をめぐる冒険・・読んだ。あれって続いてる話なんだ。今溜まってる本終わったらチェックしてみます。

3日は行くんかい?

投稿: kuboken | 2009年10月22日 (木) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねじまき鳥クロニクル:

« 先輩と語る。 | トップページ | 2泊3日上田 »