« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

一事が万事。

 昨日の本番は無事終了。サントリーホールに行く為に赤坂付近を通ることはあったんですが、最近出来た(んだよね?)赤坂サカスの中に入るのは初めて。TBSも景気いい感じでした(外見だけ?)演奏した舞台は音が生音すぎてビックリしましたが。サカス内にあったパン屋のクロワッサンが絶品でした。

 今回は先輩に声をかけていただき、打楽器セクションは皆同じ大学。その先輩は常日頃からオケなどでご一緒することも多い大先輩なのですが、普段は鍵盤楽器やトライアングルを担当する現場をお見かけすることが多い中、今回は大太鼓。

 ペール・ギュントの中で、1・2を争うであろう有名な曲は不気味な旋律と共に大太鼓の音が段々せまってくる曲。何度か聴いたこともやったこともありますが、

 昨夜ほど、迫ってくる音は初めて聴いた。勿論舞台上でしたが。まさに数km先の山をが歩いているかのような音。

 一事が万事だなあ、ああなりたいな。と。自分の演奏含め、体験させてもらえたことに、感謝。

 終わって4人でベルギー料理屋へ。樽から出てきたヒューガルデンは初めて呑みました。最後の客だった&1人テンションの高いお兄さん(おじさん?)がこちらにいたこともあり?お店のサービスもよく、全て含めて楽しい本番でした。

 明後日からは怒涛の四公演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

2泊3日上田

に帰省してました。一昨日の夜は高校時代の先輩2人と久々お会いしました。二人ともパパ!そのうち1人の赤ちゃんにはちょっとだけでしたが会えました。生まれた時の体重と、奥さんの身長聞いて驚き!女性は偉大だなあ。短い時間でしたが、会えて良かった、また1月に会えることを楽しみに。

 

 昨日は小諸高校という長野県で唯一音楽科のある高校で吹奏楽講習会へ。家から車で30分かからないところにあるのですが、初めて足を踏み入れました。流石音楽科、練習室も充実していて素晴らしい。5oct.のマリンバも小部屋にありました。どこぞの大学より楽器あるのでは・・・

 講師は僕だけだと(勝手に)思って向かったら、芸大の先輩もいらしていてビックリ!思わぬ他楽器の後輩にも会いました、県外からご苦労様でした(^^;)

 先輩が上級者、僕は中級者ということで、朝から夕方まで2クラス講習。午後は、高校の後輩も受講していて気恥ずかしい中、あっという間に終了。打楽器といっても、山ほど楽器の数があるので、150分の講習はほんとにあっという間です。全てに通じるであろうことをまず伝えて、日頃やると良さそうなこと、それぞれの質問に答えたら、終了~

 数名だったから、あまり叫んでたつもりはなかったのに、帰ったら喉が痛かったです。流行病も出ているので、すぐうがい。そして、予防接種(今回の帰省メインイベント)

 今日昼からちょうど上野で予定があったので、それに合わせて新幹線でこちらへ。先輩、後輩に囲まれた仕事で、今日も爆笑してしまった。明後日、赤坂で本番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

ねじまき鳥クロニクル

 全3巻を読み終わりました。村上春樹は、「ノルウェーの森」の時も思ったんだけど、読むと、なんだか知らなくて良かったことまで知ってしまうような、ちょっと異様な気分にしてくれます。物語に引き込まれて、読み進んでしまうんだけど、今のところ、清清しい気持ちになったことは0。IQ84はどうなんでしょうか・・?同時期に読んでた村上龍の方の「sixty nine」は、よっぽど楽しく読めたけど。

 明日もエルガー、先週に引き続き。先週のエルガーは一生忘れない思い出となるでしょう、なんというか、「相性」を痛感した本番だったなあ・・。

 篤姫を1日平均2話ずつ観てますが、流石に1年間やり続けている大河ドラマは長い。でも、面白い。どこまでが史実に基づいているかは謎ですが、日本史で勉強した話などとリンクして、楽しく見れます。やはり、オープニングはいい曲だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

先輩と語る。

 名古屋にいます。来てみると、同級生、先輩が(他楽器ですが)同じように賛助で来ててビックリ。もし、東京のオケで会っても、なかなか練習以外で話す機会がないけど、ホテル住まいになると、集まれる機会が増えるので、今夜は楽しい晩御飯でした。

 飲み会後、久々会った先輩と、電車に乗らず40分徒歩で帰りながら色々語りました。オケ、音楽の話から、脱線しながら色々。結構参加した音楽祭やら、履歴が重なっている人で、悩み・・というか、思っていることがズバズバ当たってしまい、お互い笑ってしまいましたが(^^;)

 今日教えてもらったことは、「前を見るしかない」ってこと。

 出来ることを頑張る、当たり前かもしれませんが。

 明日も、明後日も、頑張る。

 インフルエンザに気をつけながら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

圧力鍋、暴発

 世の中は連休中。僕も本番が昼15時からのみということで、午前からゆっくり出来て、朝は用事をすましつつ町内をサイクリング。秋晴れですごい気持ちいい。台風が、雲も、夏の残りも、全て持ち去ってくれたみたい。秋もいい季節ですね。

 オペラは、練習までが、何度も通して大変だったことを思えば、本番は集中さえしていれば2時間ちょいで終わるので、精神的にはだいぶ楽。3日あるうち、今日だけキャストが違いましたが、無事終了。ラスト明日のみ。詳細はこちら。プーランクの、たまに出てくるハーモニーがドラマチックで、いい感じです。

 帰ってくるときに、スーパーで食材を買ってきて、今夜はビーフシチューに決定(といってもルーをいれるやつですが)いつも通り食材を切って、炒めて、水入れて、圧力鍋を火にかける。ちょっと具沢山になった気はしたけど、まあ、許容範囲内だと思ってたのですが。。

 いつものように、蓋がシューっとなるまで、チューハイ飲みながら「篤姫」を鑑賞(4話まで見終わった)たしかに、そっちに集中して、少しあけるのが遅れたところはあったけど・・

 これまでは、上につけている栓を抜くと、蒸気がすごい勢いでシューっと出て、それが収まると蓋が外れるという流れでした。が

 今日は栓を抜くと、

 そこから液体がブシューっと・・30秒くらい。

 最初は台拭きでおさえたんだけど、びっちゃびちゃになったので、取り替えようとする瞬間にも出続けて、キッチンの天井から雨漏り状態・・一瞬一人で笑いそうになったけど、笑ってる場合じゃないと思い、なんとか他のタオルをかぶせて、30秒経過。。

 どうやら具が多すぎたもよう。

 気を取り直して、ルーをいれ、片付けもほどほどに、とりあえず晩ご飯。いやービックリした。時間がある時でよかったー勉強になりました。。

 明後日から、名古屋。showbiz countdownみて寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

今更?篤姫

 台風一過。僕が日本で体験してきたどの台風よりも強いということで、少し恐々としながら過ごしてましたが、どうやら昔家族でグアムに行ったときに受けた台風の方がすごかったみたい。

あの時はホテルの前のヤシの木は全て横になり、トイレは水が溢れ出すわ、収まったかと思ったら断水でプールから水を持ってバケツリレーになるわ、勿論帰りの飛行機は飛ばないわで、てんやわんやでした。うちの親父が(台風がかなり収まって窓が開けれるようになったくらいに)ベランダでタバコを吸っていて、吸殻が竜巻のように上に上がっていったのは忘れられない。。

とはいえ、今回の被害で家屋などが崩れている方も全国にはいらっしゃるようです。。自然災害には自己防衛するしかないですもんね。

 昨日は大河ドラマの曲を演奏するコンサートの本番でした。これまでの大河ドラマ、数多くあり、それぞれのドラマに合わせて、作曲家が作っている(当たり前か)ので、「独眼竜政宗」と、「利家とまつ」では全然違うわけです(^^;)21世紀になってからは女性が主役のドラマも多く、それに伴ってテーマ音楽もかなり変遷していったのだとか。それで、今更「篤姫」のテーマはいいなあ・・と思ったわけで。他の曲は打楽器の活躍が結構あるんですが、この曲は最初にジャジャーンとやった後はシンバルやティンパニがところどころあるだけで、残りずっとお休み。旋律に泣かされ、そして昨夜は演奏のバックに大きなスクリーンに映像が。まさに2分の中にドラマがありました。

まあ

ドラマ1回も見たことないんですが。。

是非、これを機に見たいと思ってます、全部で何時間?

Img_1362 今日からはオペラの続き。写真は小劇場のエントランスから見える景色。ちょっと、絵になる感じで好きです。左上の大きな看板はプ○ミス。これが景観を壊してるor一役買ってると見るかはあなた次第。。

Img_1364  同じ景色でも、夜景はフラッシュのあるなしでかなり雰囲気が変わりますね。まだカメラを買い換えて数年ですが、今のカメラには色々不満があり、納得いく写真を撮るのに一苦労。前は画素数が少なくてもいい写真が撮れてたのに。。

Img_1369

お勧めのデジカメある方、ご教授ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

結構放置してましたが

無事生きてます。火の鳥では我慢が足りず、自分的には・・・でしたが。指揮者はちょうど1年ぶりだったのですが、今回の方が楽しくできました。今日の展覧会はまあまあ。。かな。

以前、1年半前くらいの日記で、展覧会の絵(ムソルグスキー作ラヴェル編曲)をやる機会が少ないと書いてから、ビックリするほど機会が増え、来月もやります(遂にtimpaniパート!ありがたや)今日は大太鼓でしたが、2回目。残すは鍵盤パートのみ。

 明日からはオペラ、新国立劇場、初めて行きます。隣のオペラシティにはちょくちょく行くんですが。timpaniでの本番はほぼ1ヶ月ぶり。気合いれていかなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »