« 1年がはやい。 | トップページ | 栃木→新潟→仙台→長崎 »

2009年7月15日 (水)

白い孔雀&嬉しい感想文

 金曜日はトリフォニーホールへ友達の演奏を聴きに。19時15分に始まった演奏会、終わったのは22時前・・大曲でした。ティンパニのK瀬さん(僕とイニシャルが一緒(笑))、素晴らしい!終曲がそれまでの盛り上がりに対して盛り上がらない曲で、拍手のタイミングが分かりづらかったところではありましたが、歌手陣含め、珍しい曲が聴けたことに大満足の日でした。

 土曜はこれまた1年以上ご無沙汰していたオケへ。今回は普段練習場として使っているホールでお客様を招待してのコンサート。生誕、没後何周年にあわせた作曲家の小品を演奏しました。グリフィスというアメリカ人作曲家(生誕125周年だそうで)の作った「白い孔雀」という曲が、いい曲でした。指揮者が説明で、「白い孔雀は大変珍しく、1度見れば幸福が訪れるが、2度見ると不幸になるそうです」と。聞きながら「小豆島の孔雀園には年がら年中いる気が。。奇数回数見て出たかな・・?」と考えてしまった(^^;)終わって、バス&電車で帰宅。湘南新宿ラインは本当に便利。

 月曜はリハ後に久々小学校の金管バンドを教えに。先月、朝会で後輩のなな江ちゃんと演奏したのですが、その感想をその日音楽の授業があったクラスで書いてもらった紙を先生が渡してくれました。家に帰ってきてから読んで、感心させられた感想、笑わせてもらった感想と様々で、おもしろかった!

 3年生と4年生だったのですが、「くぼ田先生、上原先生へ」と書く子が大半のところ、頑張って「窪田」と書いてくれている子、窪の中の「八」が抜けている子(まあ、よくやられます)、爆笑作は

「くほ田せんへ」

・・ありがとう。

「くぼ田先生と上原へ」

よ、呼び捨て?

 曲名もすごい。熊ん蜂の飛行とアフリカンブルースを演奏しましたが、

アフリカンブルースが「アメリカンブルース」になってるのは当たり前、「アフリカンブールス」もあり、すごいのは

「くまんばちのきこう」と「アフリカソフルース」

書いてる人一緒だし、もうナイツに弟子入りしたほうがいいね(笑)

 楽しく93人分読ませてもらいました、感謝。

|

« 1年がはやい。 | トップページ | 栃木→新潟→仙台→長崎 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い孔雀&嬉しい感想文:

« 1年がはやい。 | トップページ | 栃木→新潟→仙台→長崎 »