« 嗚呼、青春の日々 | トップページ | I still believe »

2009年7月28日 (火)

昨夜は眠すぎた。

 爆睡、そして起きても肩が痛い。。

 まるでゆずの歌のようなタイトルでしたが、長崎から帰ってきて、東京→新潟→昨夜、帰ってきました。とりあえず今後1週間は東京です。

 この夏は、有難いことに、新規も含め、たくさん吹奏楽と関わることが出来てます。

 僕も中学の時に、担任の先生の誘い?もあり始めて、高校1年の夏のみ軽音に没頭しかかりましたが、放棄して、またもや吹奏楽の道へ。アンサンブルコンテスト(こっちはコンテスト)、新歓芸、劇、カレーコンパ、バドミントンコンパ、定期演奏会、吹奏楽コンクール(こっちはコンクールなのよね・・)、合宿、部活動引退・・と、青春の日々を送ってきました。

 今、指導・・というか、音楽で生計を建てている身分で、またこの思い出の詰まった世界へ乗り込むと、昔とは違った感覚でいられる自分と、まるで高校生の頃に戻ったような感覚の自分と、二つの感覚。

 僕が、呼ばれて行く学校は、コンクール(もしくはアンコン)の曲について、打楽器、もしくは全体を指導してほしいという要望が多数です。

 経験者以外は知らないと思いますが、全日本吹奏楽コンクールには、地区大会(ない地域もあるそうな)→県大会(は多分全部ある)→支部大会(長野は何故か東海に属する)→全国大会(憧れ?の普門館、僕も夜行列車で聴きに行き、8割寝てた)と、あります。それぞれ、人数の規定や、年齢の部門にわかれ、課題曲、自由曲(課題曲のない部門も)を演奏。その日の最後の演奏後、審査員(学校の先生や、奏者)の合計点数で、金賞~銅賞、規定時間を過ぎれば失格、そして、次の大会に進める代表校の発表があります。

 この間、新潟に行ってるときに、ちょうど大会があり、何団体か聴き、そして発表も聴きました。

「~中学校、ゴールド!(金、銀は聴き取り辛いので)」と聞いた瞬間、

「わー、きゃー!!」とその学校周辺ではなり、「銀賞!」などの場合は拍手がちらほら。

代表まで発表されて、ロビーにいると、泣きながら出てくる中学生、大体は悔し泣き。

おお、おお、悲しかろう。でも、その結果は「今日の演奏」の結果だから、泣くのは今日だけにしときや!!

と、外部の私は思ってしまいました(^^;)僕が中学の頃は先生が全くコンクールに興味がなく、いっつもM8(ミュージックエイトという大体ポップスの曲を吹奏楽にアレンジしてある楽譜)の「王様のレストラン」とか、「西武警察Part2」とかやって、たまに昼休みに全校生の前で演奏したり、文化祭で演奏したりするだけで、めちゃくちゃ充実してましたが。。先生に感謝。

 昨日教えた学校で、最後に僕が伝えてきた言葉を、その数時間後に見学に行った学校で、僕の師匠が(たまたま同じ市内にいたので)、全く同じ内容を言ってたのには、ちょっと照れてしまった。。忘れてないってことですな。

 今週は「大砲」役と、自分も奏者として「吹奏楽」、楽しみます。

|

« 嗚呼、青春の日々 | トップページ | I still believe »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜は眠すぎた。:

« 嗚呼、青春の日々 | トップページ | I still believe »