« 情熱大陸 | トップページ | 音楽さえあれば »

2009年5月31日 (日)

特殊奏法

 録音も終わり、新潟にも無事行って帰ってきました。大河ドラマ「天地人」の地元のようで、その記念館にも連れて行ってもらったりしました。隣の土産物屋の地味さにビックリもしましたが、ファンの方は是非。

 今週も終わりますね。オケの練習その他で、曜日感覚がとびかけてましたが。明日月曜本番。今回はいわゆる現代曲ばかり。最近の作品で頻繁に出てくる、「特殊奏法」も多数。まあ何が特殊じゃないかというのが問題ですが、例えば太鼓だったら、皮の面をスティックで演奏する、これが通常の奏法。あとはリムといって、皮を張り付けてる金属の縁の部分を演奏する、このあたりまでは普通です。それに対して、指で演奏したり、皮を擦ったりなどというのが、特殊奏法。最近は吹奏楽の曲でも、ドラをスーパーボールで擦ったり、トライアングルのビーターで引っかいたり等が普通に出てくる時代になり、全然「特殊」ではなくなってきつつあります。が今回、ドラに対して、僕が今までにやったことがない奏法が。しかも、曲中にたった

1回しか出てきません・・出てくる曲は原田敬子作曲の「エコー・モンタージュ」です。

 さあ、気になった方。明晩オペラシティでお会いしましょう♪

 明日に備えて早めに寝ます。

|

« 情熱大陸 | トップページ | 音楽さえあれば »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特殊奏法:

« 情熱大陸 | トップページ | 音楽さえあれば »