« 演奏会色々。 | トップページ | 仙台三日目 »

2009年2月 2日 (月)

REQUIEM

 先週は色々移動が多かった~

 月、木、土とそれぞれ受験生に指導、一人は、浪人生、一人は、中学生!音楽高校を受験するそうな。僕が受験時代に習った先生も、大学入ってから師事していた先生も、レッスン時間が、とても自由な先生だったのもあって、数時間があっという間に過ぎていく。。どんどんその場で変化していくのは、見ててとてもおもしろいがしかし、その後、一人で出来るっていうのが、なかなか難しいところ。僕もレッスン受ける立場だと、先生がいたり、やってくれたりしている時は「ふんふん、なるほどー」と思ってしまうのだけど、いざ次の日一人でやると、うまくいかないんですな。

 受験シーズン到来、我が家の兄弟共々頑張ってほしいところです(^^;)

 火、水は群馬へ。太田市でニューイヤーコンサート。その中でポルカ「狩り」って曲をやり、僕は大太鼓と、徒競走などに使う火薬使った「ピストル」を演奏したのですが、実際にうまく火薬が反応するか、練習前に屋外で試す際、あまり危機感がなく、腕を伸ばしきらずに引き金を引くと、

「パンっ」

ていうと同時に、火薬の残骸が顔に直撃・・「鼻血」じゃないのに、鼻から血が・・・

ええ、本番は腕をこれでもかと伸ばし、間にプラスチックの板まで置いて、防御しましたが、あんなに危ないものだとは知らんかった。学校の先生はお気をつけください。

 木金は、バレエのためオケピへ。大太鼓はオーケストラピットの中では、大体端っこで演奏するので、隣は壁。勿論演奏する面の逆が壁ですが、音はそっちへ抜けるので、そこが塞がれると、振動せず、響かないんです。 今回は編成も大きく、なかなかスペースがない中、どうすれば一番よいか悩み、しかも雨で、皮は湿気で湿り気味。最善を尽くして、先輩と打ちあがって帰宅。

 土日は題名通りレクイエムを演奏しに、武蔵野まで。昨年もウェッバーのレクイエムを演奏したのですが、今回はJ.Rutter作曲の室内楽版を。編成が、Fl,Ob,Vc,Hp,Glock,Timp,Org,独唱&合唱という、おもしろいものでした。プログラムノートには

「メロディの美しさにかけては古今東西いかなるレクイエムもラターには敵わない」と書いてあります。1箇所、ハーモニーが「復活」にそっくりなところがありますが(笑)武蔵野市民文化会館の小ホール、初めて入ったのですが、素晴らしい響きでした!合唱団が少人数だったのですが、見合ったプログラミング、ホール、いい空間を作っていたと思います。家から自転車で25分強かけて行き、打ち上げ後帰宅。帰ってくる時にとんでもなく目が痛かったのは、火山灰が降ってたから??

 今週からは仙台→彦根。ひこにゃんに会えるかな~

|

« 演奏会色々。 | トップページ | 仙台三日目 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: REQUIEM:

« 演奏会色々。 | トップページ | 仙台三日目 »