« REQUIEM | トップページ | 一ノ関→彦根。のはずが・・ »

2009年2月 6日 (金)

仙台三日目

 1月に書いたブログは6つ、この調子なら1年72回書けば終わり。。

 この間、ある人が、「1年が早く過ぎてしまう理由の一つとして、日々のイベントをやらないことにある」と言ってました。小学生には毎日新鮮なイベント(遠足、授業だってしっかりイベント)があるから、毎日が長く感じるんですって。イベント・・何もない日なんてものは無いんですけどねえ、日々の刺激の問題かな。ちゃんと節分はしましたよー恵方巻食べて、豆撒いて!そういうのが毎日あれば、覚えてる・・?それはそれで、やっぱり脳内マンネリ化しそう。。竹内まりあも「まーいにちーがすぺーしゃある」と歌ってるし、今世は一度限り、大事に過ごしたいところ・・

 と言ってる間に、仙台3日目、今夜は本番です。ラヴェルのピアノ協奏曲や、アルチュニアンのトランペット協奏曲など。未だ、曲に関しては、「この曲はあそこのオケで演奏させてもらったなあ」と出てきます。その時の話題とかもなんとなく思い出したりして。

 こっちでは友人の家にパソコンが来たということで、プリンタを接続したり、パソコンの不具合を調べたり・・としてたらあっという間に時間が経つなあ。

 東京を長い間離れるので、本はいっぱい持ってきました。これから読むのは「蔭桔梗」直木賞を遡って読んでます。

 ラヴェルのムチが上手くいくよう、頑張ってきま~す

|

« REQUIEM | トップページ | 一ノ関→彦根。のはずが・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台三日目:

« REQUIEM | トップページ | 一ノ関→彦根。のはずが・・ »