« 寒すぎる。 | トップページ | 12月演奏会のご案内。 »

2008年11月16日 (日)

なんやかんやで

 忙しい日々でした。3日ほど、NYフィルのティーチングアーティストによるワークショップを受講しに六本木へ。NYフィルは教育プログラムにも力をいれていて、オーケストラメンバー以外に、フリーの演奏家で、小学校などに行ってワークショップをするメンバーがいるとのこと。彼らは演奏の技術以外に、生徒達に音楽の楽しみを知ってもらうための色々な知識とやり方を体得していて、それを垣間見させてもらった。様々な環境が日本と違うなりにも、目からうろこ。見習うべきものはたくさんあるなあ、と実感。まあこの経済状況の中、日本では・・とも思ったけど。受講生が少なかったのが非常に残念。末端のpayされる側の人間ではなく、する側の人にこそ出ていただきたいセミナーだった。

 その最中に、韓国人のティンパニマレットを制作している友人から電話。夜のコンセルトヘボウ管のチケットを頂けるとのこと。かなり前に完売になっていたので、ルンルン気分でNHKホールへ。ブラームスプログラムとアンコール2曲を堪能。思えば数年前、テレビで偶然つけたら同じホールで、同じ指揮者、同じオケが演奏していて、「TVでこんなに感動したの初めて!」という演奏をしていたのがここだった。その時もアンコール2曲で、度肝を抜かれた覚えがあり、奏者に話したら、覚えてて笑ってくれました(笑)

 皆でホテルオークラから歩いて、全員初めて入るイタリアンへ。オランダ人、背が高すぎて、こっちは子どもの気分でした、歩数が1.5倍くらい(^^;)色々な話が出来て夢みたいでした。

 一昨日と昨日はとある団友オケへ。見た事ある顔の人がたくさん。「大地賛頌」は組曲の1つだということを初めて知りました、あ、あと綾瀬市というところが家から遠いということも。。

 んで今日はFlの同級生、渡邊玲奈のリサイタルへ。もう、出会って8年、彼女は今、昔住んでたベルリンに戻って勉強中、久々の日本でのリサイタルということで、1曲出演してました。「出演」ったってoff stageだったわけですが。。観に来てくれた同級生は皆肩透かしをくらっていたようです、なんてったって大層にプロフィールまで載っけてましたから・・玲奈は古典から現代まで、上野文化会館一杯のお客さんの中で演奏した上、最後には堂々と挨拶までしてました。立派、お疲れ様でした♪

 終わって打ち上げしたいところを、どーしても今日とらなければいけない荷物があり、帰宅。無事とれました。さあ、また明日から頑張りますか!

|

« 寒すぎる。 | トップページ | 12月演奏会のご案内。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした。
あの出演は逆に目立ってて良かったです
燕尾服着て出てきて欲しかったくらい

渡邊玲奈さん、初めて聴きましたが現代曲が特に素敵でした
あの演出も楽譜に書かれてるのかな?

投稿: 昨日の聴衆 | 2008年11月18日 (火) 00時54分

>昨日の聴衆さん

いやいや、恐れ多いです(^^;)
曲を吹きながら右向いたり左向いたりは楽譜に書かれているようでした!

折角なんで、もうちょっと僕も活躍したかったくらいですが、ギャラの問題がありますので(笑)

投稿: kuboken | 2008年11月20日 (木) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんやかんやで:

« 寒すぎる。 | トップページ | 12月演奏会のご案内。 »