« 年末年始 | トップページ | 現代曲月間 »

2008年1月12日 (土)

窓ガラスのへのへのもへじ

 偶然会ったバス停で あなたいきなり

 僕んち遠くへ引っ越すよって 平気な顔で

 今週は、個人的な録音をする為練習して、なんとか北千住で録音終了。その後、子年ということで、舞浜にネズミの大将を参拝しに行ったり(島ではなく海の方へ)、大学の後輩達の卒業演奏を聴きに芸大へ行ったりしてました。

 今頃たくさんの荷物 トラックにのせて

 もうこの町ともさよならさって 言ってるね

 「窓ガラスのへのへのもへじ」という歌があります。多分、ヤマハでエレクトーンならってた頃のテキストで見て、付いてきたテープで聞いたのが最初だと思うんだけど、この歌がなぜか最近気になっていて、ネットで探してもなかなか音源が出てこない!

 今ならお別れに行けるけど 涙みせたくないもん

 元気でねって窓に書いた あなたの顔に言うの

 なんとか探し出すと、1曲ではなくアルバムとしてしか売っていなくて、数千円で購入。さっき届きました。

 窓ガラスのへのへのもへじ 泣いているの?

 大粒の涙こらえてうるんでる

 この曲は「さそり座」というグループの人が14歳の時に作った曲だそうな。僕が聞いたのが9歳か10歳の頃。ちょうど自分も引越ししたり、してた時期だったから感情が重なったんでしょうか?

 窓ガラスのへのへのもへじ 淋しくって

 あなたの笑顔なんて 涙で消しちゃえ

 何年かぶりに聴いてますが、なかなかよく出来た曲。声も確かに中学生って感じね。

 一人ノスタルジーです。そして来週は仙台へ。

|

« 年末年始 | トップページ | 現代曲月間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 窓ガラスのへのへのもへじ:

« 年末年始 | トップページ | 現代曲月間 »