« 6月もだいぶ過ぎて | トップページ | 1日目終了~ »

2007年6月24日 (日)

おめでとう!

 続き、幕張の本番の後に、浜離宮のホールにて、「菅原淳 打楽器リサイタル」を聴きに。

 大学在学中からクラシックの名曲を打楽器アンサンブルに編曲していたという腕前の演奏者自身による編曲「ウエストサイドストーリーより4つのシーン」で始まり、リサイタルの為の作曲家への委嘱作品で今や打楽器ソロの定番レパートリー「リズム・グラデーション」「サーティーン・ドラムス」2曲の演奏。後半は指揮者の岩城さんへの追悼の意味も込めた一柳氏作曲「パガニーニ・パーソナル」とバルトーク作曲「2台のピアノと打楽器の為のソナタ」、アンコールにバッハのチェロ組曲と、十八番の「シロフォニア」。今月はコンチェルトやり、読響での最終演奏(マラ5)やり、リサイタルやり…と大忙しでしたが、やっと一息ってとこでしょうか、僕が60歳になったとき果たして…いやはや、素晴らしいバイタリティでした。「サーティーン~」は白眉でした。

 終わって、楽器屋さんに頼んでいたものを頂いてから帰ると、部屋に同級生と後輩と、初対面の人が登場。。同級生は今秋からエルサレムでティンパニストやる予定とのことで、その前にバカンスに日本へ。。付き合って夜中まで語らいました。

 そう、同級生といえば、タイトルにある「おめでとう!」

 芸大同級生の津田君が、今日ファイナルが行われた仙台国際音楽コンクールで見事1位になりました!すばらし~~~彼は地元が仙台で、期待の星でしたが、見事に星になりました。一緒に演奏したことはないものの(あったっけ?)この半年くらいよく飲み会で会いました、つい2週間前にも会って、「コンクール受けるの?」って話をして、エールを送ったところでした。今日ファイナル、しかも演奏順も最後ということで期待してましたが、見事です!

 同級生の頑張りが最近目立ちます、さてここにいる「同級生」も……!!

|

« 6月もだいぶ過ぎて | トップページ | 1日目終了~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう!:

« 6月もだいぶ過ぎて | トップページ | 1日目終了~ »