« 安城→東京 | トップページ | 例え話。 »

2007年5月23日 (水)

いい指揮者、いい音楽

 指揮者なんて、関係ない!それぞれがいい音楽をしていれば…っていう人も中にはいるんでしょうが、やっぱりオーケストラには指揮者の影響ってかなりあるってことを感じてます。

 今回の公演の指揮者はユーリ・テミルカーノフ。ロシアのおじさんです。ムラヴィンスキーの逝去後、レニングラード響(現サンクトペテルブルグ響)の音楽監督をやっていて、イギリスのロンドン響の指揮者も務める(ゲルギエフみたいだわ)彼が、今月読売日本交響楽団に客演しに来ています。都合がついたので、今までの2公演も聴衆として聴いてからの今回の練習。初日に僕の出番はなかったのですが、リハをずっと後ろで聴かせてもらってました。

 もう、ロシア節満開!(オールチャイコプロです)普段聞いたことのないようなフレーズの歌いまわし。でも、勿論不自然ではなく、いつも皆気にしがちな音楽の縦のラインを、全然気にせず、とにかく各楽器を響かせて、歌わせる。歌い方は某A教授を僕は思い出してしまいましたが(笑)

 オケの方も反応がいいので、どんどん音が変わっていって、客観的に聴けてとても幸せでした(自分もちゃんと反応出来ていくかが、問題ですが。。)

 今回の演奏会、お奨めです!!

5月25日(土)14時開演 東京芸術劇場

   26日(日)14時開演 横浜みなとみらいホール

指揮:ユーリ テミルカーノフ 演奏:読売日本交響楽団

チャイコフスキー作曲:バレエ音楽「くるみ割り人形」より(組曲+αの曲やります!)、交響曲第4番

|

« 安城→東京 | トップページ | 例え話。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も先日のブラームスの公演聴きに言ったんだけど、くぼけんと同じように指揮者って大事って、指揮者によってまったく音楽や音が変わるって改めて思ったよ!!

テミルカーノフさん、好きになったな♪

投稿: べるこ | 2007年5月23日 (水) 21時21分

>べるこ
だよねえ!こないだはピアニストもすごかったね!俺も音楽と一体になれるように頑張るわぁ~

投稿: くぼけん | 2007年5月23日 (水) 23時11分

ホントすごいよね!
お互い、ガンバロ~~!!

投稿: よっちゃん | 2007年5月23日 (水) 23時43分

>よっちゃん
俺出番は後半のしかも4楽章だけですが(^^;)頑張ろうぜい♪

投稿: くぼけん | 2007年5月23日 (水) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい指揮者、いい音楽:

« 安城→東京 | トップページ | 例え話。 »