« 甘かった。 | トップページ | 耳がキンキン »

2007年1月11日 (木)

ゲルマニウムの夜。

 何日か前、古本屋の一角に置いてあった花村萬月作「ゲルマニウムの夜」を読み終わりました。というのもこれを実写化した映画が芸大の隣に一角座という映画館を作って上映していて、観に行こうと思っていたのに時間がなく、終わってしまって残念だったところを原作を運よく発見。かなりきわどい内容だと聞いていたけれど、さすがに芥川賞をとった作品とだけあって、最終的にはなかなか読み応えのあるおもしろい本でした。万人にはお薦め出来ませんが。。

 今日はNHK交響楽団さんのリハーサルが終了後、大学にてレッスン。年明け1発目のレッスンではジャンベをはたきながら叫びまくり…あの瞬間を学校見学に来た高校生とかが見たら、ドン引きされるんだろうか(笑)こっちは引かれるくらい見入ってくれれば本望ですが。イメージはアフリカの夜、火が燃え盛るなかで太鼓で神と会話してる長ってところか…

 イメージ、ニュアンス、大事だとはわかっていても難しい。以前習っていた先生が何かに書いていたっけ。

「イメージこそ人間の最後の砦」

 その一つで全てが変わる。集中力、表現力。「演」じて「奏」する。プロはお金もらって演奏するんですからね、当たり前だ。

 さて、今週末は渋谷で本番です。

NHK交響楽団 第1586回定期公演 1月12日(金)19時開演

                           13日(土)15時開演 NHKホール

[指揮] シャルル・デュトワ
[ピアノ] ユジャ・ワン
[メゾ・ソプラノ] イリーナ・チスチャコヴァ
[合唱] 東京混声合唱団
[曲目] プロコフィエフ/古典交響曲 作品25
プロコフィエフ/ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 作品16
プロコフィエフ/カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」作品78

初めて一緒に演奏させてもらいます、実家に帰る度に、高校の古典の先生が

「おい、お前N響アワーにはいつ出るんだ?」

と聞いてきていて、「いや~まだまだ勉強が足らなくて…」

とずっと言ってましたが、今回正月にたーまたま飲み屋でお見かけしたので、

「先生!ついに出るかもしれないです!」と言ったら、わざわざ聴きに来てくださるそうな(笑)これで、少なくとも上田から新幹線往復してくる人を満足させるような演奏をしなければ…うーん、頑張ろう!!

|
|

« 甘かった。 | トップページ | 耳がキンキン »

趣味」カテゴリの記事

コメント

高校の古典の先生とはまさか!?
ヒデヲさんのことですか!?

投稿: sawa | 2007年1月11日 (木) 15時50分

すげーじゃん。

古典の先生てFかい先生?いやまさか。。

投稿: おおくま | 2007年1月11日 (木) 22時27分

>横沢、大熊
正解は横沢です!もうちゃんとプラン立てて来てくれるそうな(笑)あなた達もたまにはどう??

投稿: kuboken | 2007年1月12日 (金) 01時00分

これはN響アワーで放送される予定ですか?
 
3月に定演聴きに行く予定です♪

投稿: N狂 | 2007年1月16日 (火) 12時36分

>N狂?さん
どうやら、2月9日にBSで放映するようです。

投稿: kuboken | 2007年1月16日 (火) 14時55分

同僚NとみているSです。
大学時代わたしも萬月読んでました。
「ゲルマ~」の感想今度聞かせてくださいねー。
ではまた。

投稿: まる | 2007年2月20日 (火) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150937/4881425

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルマニウムの夜。:

« 甘かった。 | トップページ | 耳がキンキン »