« 時間があるのは逆に日中。 | トップページ | 日記じゃなくて週記か。 »

2006年11月19日 (日)

終わった!

 今日はコンクール2次予選でした。うーん、玉砕。ただ今日確信できたことが多々あったので、勉強(?)にはなりました。まさに「日々精進」人生どんな向かい風にも負けてられません。相方がおもしろい奴で救われました。

 朝1番でコンクールが終わったので、その後サントリーホールまで演奏会を聴きに。

 東京都交響楽団の演奏で、エリアフ・インパル指揮、メインプロはショスタコーヴィチ作曲

 交響曲第11番「1905年」

 この曲は’04年の夏にPMFで散々演奏させてもらった曲。ロシア革命時の大虐殺などがテーマの一部となっており、重々しく、聴いているこっちも息が詰まるところが多いのですが、僕が最も大好きな曲の一つです。打楽器が大活躍!聴きながらも自分達の演奏を少し思い出してしまいました。具体的な感想は伏せておきますが…

 終わってから打ち上げに参加したものの、どうもテンションが上がらず、一応コンクールの結果を見に行くため途中退散して、代々木上原駅へ。

 その後相方と落ち合い反省会。世の中、なかなか思い通りには行きません。出来事も、人も。それでも、色々な人から助けていただいたので、感謝です。

 さあ、来週も頑張ろう。ちなみに今回の為に手塩をかけた「エクローグ」という曲は、2月2日に芸大内でも演奏します。お時間ある人是非。

|

« 時間があるのは逆に日中。 | トップページ | 日記じゃなくて週記か。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「エクローグ」を演奏されたのですね~
先月のリサイタルで初めて聴いて興味を持ちました。
多忙な日々のようですが、これからも頑張ってください♪
 
ショスタコの感想聞きたいのですが・・・

投稿: お疲れ様でした! | 2006年11月20日 (月) 01時29分

>お疲れ様でした さん
 どなたでしょうか(笑)ありがとうございます。
 エクローグはあの時よりもだいぶ詰めた演奏となってたはずです。あの後作曲した野田先生にも一度聴いていただいて、アドヴァイスいただきました。二次予選では違う作曲家の曲をやったのですが、あまり打楽器とフルートのアンサンブル感の無い曲を選んでしまったのが不味かったです。
 ショスタコは・・会場がとても沸いてました!インパルファン多しって感じでしたよ。来週のアルプス交響曲に期待が持てる演奏でした。

投稿: くぼけん | 2006年11月21日 (火) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終わった!:

« 時間があるのは逆に日中。 | トップページ | 日記じゃなくて週記か。 »